顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【マルブンさんのケーキ箱が生まれ変わった!「SNS映え」するパッケージでお客さんがSNSアップしたくなる!社員さん満足もアップ!】
2017年12月3日

【マルブンさんのケーキ箱が生まれ変わった!「SNS映え」するパッケージでお客さんがSNSアップしたくなる!社員さん満足もアップ!】

マルブンさんのケーキ箱が生まれ変わった!
新しい真っ赤なケーキケースが3種類登場!
それがこちら!

うわっ!
真っ赤なマルブンケーキ箱!
これは目新しい!

マルブンスタッフの皆さんもこんな風に喜んでくれています!
考えてみれば「ケーキ箱」って言えば、なんとなく白ってイメージ。
事実、白のケーキ箱が非常に多い。
そんな中で、この赤いマルブンケーキ箱は斬新です!

ディスプレイにも使ってくれています。
こんな風にパッケージをディスプレイとして使うと
「お!ここはケーキのお持ち帰りができるんだ」ってお客さんも気づいてくれるからいいですね!


しあわせフォンダンチーズケーキのケーキ箱にはタグもついていてキュートです!


実は以前は白のケーキ箱に、マルブンシールを貼っていたそうなのですが、ケーキ箱としては普通で目立たない。
しかも「シール貼り内職」という余分な仕事が発生していたんですね。
シールをきっちり貼っても、残念ながらお客様から「ありがとう」が生まれない。
「うわー、和田君、シールをきっちり90度で貼ってくれてありがとう」なんてことはないのです。
こうやってオリジナルのケーキ箱を別注製造することで、その内職からも開放です!

うーん、社員さん満足もアップだ!

 

マルブン南高井店の鈴木店長はこんなFacebook投稿してくれてます!

うんうん、確かにSNS映えしますよね、このパッケージだったら!
マルブンに行って、もし手に取ることがあったら、ぜひぜひ、SNS投稿してくださいねー!

そして、和田さんがマルブンFacebookページからこんな投稿。

そうそう。
贈り物としてもらった人も、こんなケーキ箱だったらとっても喜んでくれそうです。
なにより、このケーい箱を見る度に、マルブンのことを思い出す(ブランド再認)ことになりますねー!

 

マルブンさん、ありがとうございました!!!
http://www.marubun8.com/

デザインはパッケージ松浦の桑原基輔さんです!
ありがとうございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 2 =

ページの上部へ