顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【マツコの知らない世界で「マリリンのおっぱい」が脚光を浴びる!】
2018年03月14日

【マツコの知らない世界で「マリリンのおっぱい」が脚光を浴びる!】

いやー、昨日の夜は京都帰りの高速バスの中で一人興奮してました。
「マツコの知らない世界」で豆腐の大特集が放映されていたのです。
そして、そこで紹介されたのが「マリリンのおっぱい」です!
(ボクはリアルタイムじゃなくって、今朝、録画を見ました)


「マリリンのおっぱい」と言えば、発売当初から衝撃的な話題を生んでいる「おっぱいの形をした豆腐」です!
こちらの商品のネーミングは
「おっぱいはセクシーだよね、セクシーはマリリンだよね、よし!マリリンのおっぱいだ!」と名付けられました。

あ!
キワモノじゃないですよ!
『2017年 第3回 全国豆腐品評会 中国四国地区予選』の【充填豆腐部門】で「銀賞」(つまり2位)に見事輝いたのです!!!
味もいいんですよ。

「マツコの知らない世界」の舞台後方にズラッと並ぶ、全国各地の豆腐たち。
このめちゃめちゃ目立つパッケージがマツコ・デラックスさんの目に泊まり、思わずポロリ。
「マリリンのおっぱい」

このセリフを聞き逃さなかった工藤詩織さん(まめちゃん)が
「(この豆腐を作った人は)この番組でイジってもらうのが夢」ってツッコんでました。
さすがのマツコさんも
「まんまと」とやられた表情(笑)

それにしても最後にマツコさんの粋な計らいで寄せられた豆腐たちを全部、放映してくれました。
最後もまたマリリンのおっぱいが再び登場しました!
うれしいなー。

マリリンのおっぱい、おめでとうございます!
いよいよ全国に、世界に飛び立つ時!
楽しみだなー。

もし、この商品を手に入れることがあったら、ぜひ!
「#マリリンのおっぱい」でFacebookやTwitter、インスタグラムに投稿してみてくださいねーーー!

※「マリリンのおっぱい」は
村のおっさん監修!
http://muranoossan.com/
中央食品さん製造!
http://chuoh-shokuhin.jp/
2社のコラボ商品です!

<お問い合わせ先>
中央食品株式会社
〒761-8055
香川県高松市紙町492-1
TEL.087-866-お8779
FAX.087-866-8799
担当 古市健人さん

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two − 2 =

ページの上部へ