顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > <「自社の強みってなんだろう?」って質問は意外に答えにくいですよね>~共創イノベーション パケマツ方針発表LIVE その②~
2018年06月21日

<「自社の強みってなんだろう?」って質問は意外に答えにくいですよね>~共創イノベーション パケマツ方針発表LIVE その②~

「自社の強みってなんだろう?」
これって、よく分からないモノなんです。
他の会社のことはよく分かっても
自分の会社のことになると尚更、分からなくなります。

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

「パケマツの強みは?」
そう言われると、こんな感じでしょうか。
「パッケージ企画からパッケージ制作、そして販売促進ができます」

順を追ってお話します。
1)パッケージ企画・デザイン
2)パッケージ制作
3)販売促進フォロー

最初にクライアントさんは思うんです。
「あ!蒲鉾まんじゅうを作りたい!」(仮の話です)
そう思ってプロジェクトを立ち上げますよね。

ここで発生するのが
1)パッケージ企画・デザイン
どんなパッケージデザインにしよう?
なんてネーミングにしよう?
ここからパケマツは関われます。

そして
2)パッケージ制作
袋、箱、シールなどのパッケージをずばり制作して納品できます。

さらに
3)販売促進フォロー
パッケージ制作をしてもらった会社様だけになるんですけど、
SNS紹介、セミナー紹介、プレスリリース、POP作成などのフォローもさせて頂いてます。

実は普通はこの3ステップは分業制です。
1)パッケージ企画・デザイン・・・デザイン会社
2)パッケージ制作・・・・・・・・パッケージ会社
3)販売促進フォロー・・・・・・・コンサル会社

この3ステップを全てやってしまうのが、パッケージ松浦の特徴なんです。
途中途中でバトンが変わる、頼む会社が変わるより、責任感があります。
やりがいがありますよね。


パケマツ経営方針発表会でボクが冒頭に述べた話はこんなことでした。

ちなみに、その①はこちら
<共創イノベーション パケマツ方針発表LIVE その①>

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 3 =

ページの上部へ