顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【100円のモノを、500円で売る方法】~原価積み上げ、競合価格調整に続く、第3の価格決定方式~
2018年09月4日

【100円のモノを、500円で売る方法】~原価積み上げ、競合価格調整に続く、第3の価格決定方式~

ボクはこう思う。
世の中には、競合価格も、原価計算も関係のない世界があると。
パッケージを変え、世界を変えると、競争そのものを排除することが可能だと。

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

世の中には大きく2つ、売値の決定の時に使われる法則があります。
1)原価積み上げ方式・・・原価が50円だから、100円で売ろうという考え。
2)競合価格調整方式・・・原価は無視で、ライバルが98円だから97円で売ろうという考え。

あなたはどっちに方式チームに所属していますか?
たぶん、どっちかですよね。

でもね、
世の中にはどっちのチームにも所属してない商品があるんです。

そのキーワードは「独自化」です!
そうすれば、第3の価格決定ができます。
3)独自価格方式  
です。

例えば、こんな商品があります。

第九せんべい

中身はどこにでも炭酸せんべいで、普通に販売したら100~200円くらい。
でも、徳島県の坂東地区のお土産物として、
ベートーヴェンの第九アジア初演の地のお土産物として、
ベートーヴェンパッケージにする。


あ、中身の炭酸せんべいもちょっと特殊!
第九にまつわるプリントを、可食インキ(食べれるインキ)でプリントしてます。


なにより、裏面をハガキにすることで、
全国どこでも140円切手で送れるようになりました。

パッケージでいろいろな価値をつけました。
・坂東地区に来た!
・ベートーヴェンや第九に触れ合える
・思い出が全国に送れる

このパッケージで販売しているから、この炭酸せんべいは500円で販売されています。

もしも、普通のパッケージで販売されていたら、
きっと100~200円です。
だって、競合もそのくらいの価格だからです。

だからこそ、パッケージで価値をつけて、
第3の価格決定「独自価格方式」をすることが大切ですね!

 

 

下記店舗などで発売中です!
ぜひ、全国に思いを郵送してみてくださいね!

道の駅 第九の里
〒779-0225
徳島県鳴門市大麻町桧東山田53
営業 · 9時00分~17時00分
088-689-1119
http://www.city.naruto.tokushima.jp/contents/michino_eki/

ドイツ館
〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧東山田55−2
営業 · 9時30分~17時00分
088-689-0099
http://doitsukan.com/

 

 

★★★ 今後のパッケージマーケティングセミナー予定 ★★★

<大阪>
2018年9月18日(火)
「一発逆転」パッケージマーケティングセミナー

<徳島>
2018年9月25日(火)
<世界でたった一つのブランドのつくり方>~西村博×松浦陽司コラボセミナー~

<徳島>
2018年11月8日(水)
<まっすー(すごはん増澤美沙緒)&まっつー(パケマツ松浦陽司)コラボセミナー>

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + 6 =

ページの上部へ