顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【期待もしてなかったのに、期待以上だった時の驚き】~ヤッホーブルーイングの輸送パッケージ~
2018年12月10日

【期待もしてなかったのに、期待以上だった時の驚き】~ヤッホーブルーイングの輸送パッケージ~

期待値は最初に上げておいたほうがいいのか?
それとも、最初は上げないほうがいいのか?

上げちゃったら期待に応えるのが大変!
でも、上げておかないと買っても貰えないし。。。

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

これは難しい問題です。
でも、顧客が心理的に
「最初っから別に何の期待もしてないもの」ってありますよね。

その代表的なパッケージの一つに
「輸送用ケース」があります。

お客さんとしたら、既に買っている商品。
メーカーとしたら、既に買ってもらっている商品。

だから、輸送して届けばいい!
・・・ってことで、
大抵は茶色のダンボールが使われます。

しかし、ヤッホーブルーイングさんはやりますねー。

こちらの会社はビール会社なんですけど、
出している商品がとっても面白いです!


水曜日のネコなんかもかわいいパッケージだなー。


代表的な商品はこの「ヨナヨナエール」
これもかっこいい。

・・・で、ボクはネコ好き&ビール好きの
パケマツ小松緑さんの誕生日に
「そうだ、水曜日のネコを買おう」
と思ったわけです。

そして到着!

当然当然!
茶色のダンボールですよね。

では、ちょっと開けてみましょう。

おや?!
なんと!
パッケージ裏面に印刷がある!
これは驚いた!
かっこいいヨナヨナビールの柄が登場!

さて、フラップも開けてみましょう。

はい!
水曜日のネコを始め、
ヤッホーブルーイングの面々がでてきました。
かっ、かっこいい。

では、仕切りを取ると?!

当然、全面印刷。
これはかっこいいなー。
ヤッホーブルーイングの世界観がここに現れてます。

この期待をしていない
輸送用ダンボール。
期待値下がってます。

このパッケージの裏面に印刷することで
「えっ?えっ?ええぇぇ~?」って
驚きや感動が生まれますね!

最初の期待値より、はるかに上回っているわけですから!
さすがっす!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − three =

ページの上部へ