顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【商品固有の価値、「らしさ」ってなんだろう?】~岡山南高校開発「南紅菓」パッケージ~
2018年12月23日

【商品固有の価値、「らしさ」ってなんだろう?】~岡山南高校開発「南紅菓」パッケージ~

商品の「らしさ」ってなんだろう?
例えば、お菓子だったら「美味しいこと」かな?

いやいや、そんなことはほぼ全てのお菓子に言えることなので、
固有の「らしさ」じゃないですね。

パッケージによって、そんな商品固有の「らしさ」を創ることはできないだろうか???

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

岡山にはこんなお菓子があるんですよーーー。

南紅菓(みなみこうか)
かわいい女子校生の制服型のパッケージですね!

それもそのはず!
このお菓子は、岡山県立岡山南高等学校の生徒さんが
洋菓子店「サンドリヨン」だんとコラボして開発した商品なんだそうです!

中身は紅茶の香りがするメレンゲ菓子。

そう!
勘の鋭い方はお気づきでしょうか?

岡山「南」高等学校の
「紅」茶の香りがする
「菓」子なので、「南紅菓」と名付けられています。

そう、商品に対して、こんなストーリーがあるんですね。

このお菓子を普通の可愛い手提げのパッケージや
美しい缶パッケージで売り出していたらどうでしょうか?

たぶん、他のお菓子たちに埋もれてしまって、
お客様の目にも触れない。

制服型のパッケージにすることで
「え?なんで?」となって
「実は岡山南高等学校の生徒が開発したんです」とストーリーが語れる。

これがこのお菓子の固有の「らしさ」なんじゃないでしょうか!

岡山の
アリオ倉敷、
天満屋ふるさと館、
イオンモール岡山、
天満屋岡山店などで販売されているようです。

よかったら、手に取ってみてね♪

ちなみに
このパッケージは「思わず手にとるパッケージデザイン」にも掲載されているそうです!
すごいですね!!
(ボクも、Amazonで頼みました。早く届かないかな?)

この情報を教えてくださったのは
岡山南高校の熱田みちる先生!
ありがとうございます。

しかし、岡山南高校のブログを見てると、
なんて楽しい校風なんだと伝わってきます!
ぜひぜひ、ブログをご覧ください。

岡山南高等学校のブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + one =

ページの上部へ