顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 言い訳マーケティングで消費者心理をくすぐろう
2011年08月7日

言い訳マーケティングで消費者心理をくすぐろう

おはようございます。
よく言い訳をする松浦 陽司です。
先日も妻に、・・・あ、まぁこれは止めておきましょう(笑)




パッケージ松浦 のブログ
AKB48「言い訳maybe」

※本編とは全く関係がございません(笑)



さて、みなさんが商品を購入する時に、実は心の中で「言い訳」していることってありませんか?


「昨日の夜はデザートを我慢したから、今日くらいはケーキを」
「最近、がんばってるから、ご褒美に洋服買っちゃえ!」
「嫌なことがあったから飲みに行こう!」
「いいことがあったから飲みに行こう!」


パッケージ松浦 のブログ

※ごほうびチョコなんていうのも、言い切ったもの勝ちマーケティング だなと思います。


人は購入時には「理由」が要ります。
こういった「理由」というか「言い訳」をパッケージでうまく表現できたら販売数量が上がると思いませんか?

実は結構、簡単にできます(笑)!

旅行などに行くと、よくありますよね!
「地域限定!この商品はここでしか買えません!」
・・・となると、「ここでしか買えないので」という言い訳ができます。

パッケージ松浦 のブログ
※じゃがりこの地域限定パッケージ

パッケージ松浦 のブログ
※六条麦茶の地域限定パッケージ

昨日の「コンプリート欲 」の話にもつながりそうですね!

いつものお店に行くと、
「期間限定!この夏しか販売していません」
・・・となると、「この夏だけなんだ、だったら試さないと」という言い訳ができます。

パッケージ松浦 のブログ
※市岡製菓さんの「夏焼きぽてと」

もう、商品名からして限定感が溢れてます。

近所のスーパーに行くと
「数量限定!100個限りです!」
・・・となると、「あれ?手に入れたら自慢できるかな?」という言い訳ができます。

「○×限定!」というのが、消費者心理を煽ります。
このことをパッケージやポップに書いておくのです!

このような商品開発も考えてみてはいかがでしょう?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =

ページの上部へ