顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 震災後に変わる価値観 ~ピンクにまつわるエトセトラ~
2011年08月9日

震災後に変わる価値観 ~ピンクにまつわるエトセトラ~

おはようございます。

とくしまマラソンの練習を始め、ぶくぶくと太り始めた松浦 陽司です。

練習する→お腹が減る→それ以上に食べるというサイクルが出来上がってしまったようです(泣)


上善如水(じょうぜんみずのごとし)は女性向けの日本酒。

だから、女性が好きなピンクを使っている話を以前にさせて頂きました。

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10925896373.html


このように色について気を配ることが非常に重要です。

実はこの「ピンク」の価値観が高まっています。


震災後、人々には強制的な価値観の変更に迫られました。

それは「危機感」「人とのつながりを感じたい」などです。


それに伴い、震災後、男性も女性も、ピンクを好むという割合が大幅に増えました。

特に、若年層(20~34歳)で顕著です。


若年男性 震災前8.7%→震災後26.1%

若年女性 震災前14.6%→震災後50.1%


ピンクには「絆」や「心と心をつなぐ」という意味があります。

震災後、人間本来の優しさや、助け合いながら生きる希望など、様々なメッセージを託すことのできる色なんですね。


エレコムさんでは震災後、ピンクの商品発売が続いております。


パッケージ松浦 のブログ

※5月に発売のピンクの体重計

パッケージ松浦 のブログ
※持ち運びに便利なコンパクトタイプもあります。


今まで、体重計にピンクってありましたかね??

私はこれで初めて見ました。

震災後の新しい価値観の中で生まれた新商品です。


人と人との絆を表すピンク!

世界的な流行色になりつつあります。

(日経デザイン調べ)


今まで「ピンクなんて使ったことない」と言われる皆様!

商品やパッケージの開発に、ピンクを取り入れると、面白いことが起こるかも知れません。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 9 =

ページの上部へ