顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【超肉厚自慢しいたけが「あいさい広場」で人気】~凛のサンマッシュ櫛渕生産組合インタビュー~
2019年04月16日

【超肉厚自慢しいたけが「あいさい広場」で人気】~凛のサンマッシュ櫛渕生産組合インタビュー~

仕事に熱心なのはどこまでだろう?
1 仕事が成約するまで
2 仕事が終わってから

俗にいう「売りっ放し」じゃなくって、
パッケージによる末永いお付き合いをしたいものです。

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。


先日の、凛のパケマツ一日体験記。
一件目にお伺いした、サンマッシュ櫛渕生産組合さんでは、
「パケマツパッケージのその後の評判は如何ですか?」
と、凛が質問してくれました。


その時に浜田タケシさんが答えてくれました。
「肉厚自慢とか、あいさい広場で評判良いよね!」


実はそのパッケージ!
凛が実際に、何も知らずにあいさい広場に行ったときに
「お父さん、このパッケージ、いいと思わない?」と
ボクに見せに来たものだった。


「超(スーパー)肉厚自慢」
端的に、この椎茸の特徴を伝えるネーミングになってます。


更にサブコピーで
「選ばれし8人の生産者が本気を出した
喰らえ!これがオレ達の作りたかった肉厚椎茸だっ!」
と、自信のほどを伝えます。


裏面にはその8人の生産者の
実名出し血判状のようなものをデザイン!


椎茸では珍しい「赤色」を使って更に違いをアピール!
袋の上の方に赤いラインも入れて、さらに目立つように。

凛が「なるほどーー」と言いながら一生懸命にメモってました。
こうやってお仕事の勉強してくれて嬉しいなー。

サンマッシュ櫛渕生産組合さん、ご協力をありがとうございます。
それにしても、パケマツパッケージがこうやって活躍してくれて嬉しいなー。

サンマッシュ櫛渕協同組合
https://sunmush-kushibuchi.jp/

あいさい広場
http://tokuchu-ja.or.jp/store/detail.php?nm=higashitokushima_miharashi

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 17 =

ページの上部へ