顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージで働き方改革】~白滝製麺の半田素麺~
2019年04月17日

【パッケージで働き方改革】~白滝製麺の半田素麺~

労働時間を削減せよ!
生産効率を上げよ!
「働き方改革だーーー」って言われても、そう簡単にできるもんじゃない(汗)

・・・いえいえ、
「パッケージで働き方改革」してみませんか?

さらに
「パッケージで海外進出」の可能性も高まりますよ!

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

白滝製麺の半田素麺パッケージがリニューアルしました!
リニューアル前がこちら。


一把一把、丁寧に和紙で包んでます。
これは素晴らしく高級!


いいパッケージです。
伝わってきます。

しかし、欠点もあって
恐ろしく手間がかかる(汗)

白滝製麺の森岡太悟社長(そーめんまん)も、
「従業員の手間を減らしてあげたい」と考えてました。

特に夏のピーク時には、
一把一把包むのが大変な重労働だったそうです。
そこでリニューアルしたのがこのパッケージ!


五把入りパッケージ
ラミネート袋にして、密封性を高めました。

袋パッケージと、もともとある化粧箱パッケージで
ブランドの整合性をとるようなデザインにしてます。


この方が、お客さんが
「あ!白滝製麺さん!」って、
ブランド再認しやすいんです。

高級感を出すように、和紙レーヨンを使用。
ところどころの印刷のカスレもまた、味になります。


これによって、ブランド価値を落とさず、
作業性を5倍以上に高めて、
非常に社員さんの労働時間が削減されています。

また、密封性が高まるので、
品質保持力が高まっているのです。


実際に白滝製麺さんでは、
台湾やフランスからも注文が続々と入るようになっているそうです。
輸送中の安全性の確保につながるのです。

「パッケージを変え、世界を変える」をビジョンにしてます。

こうやって、
「パッケージを変え、働き方改革を変える」
「パッケージを変え、海外進出する」
なんてことを、目の前で見せてくれて、
白滝製麺の森岡太悟社長(そーめんまん)、ありがとうございます!!


さー、この夏は、銀河系一旨い!
白滝製麺の素麺を食べよう♪

有限会社白滝製麺
徳島県美馬郡つるぎ町半田字下喜来193
0883-65-0231
http://www.shirataki-seimen.com/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 4 =

ページの上部へ