顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージシルエットクイズ2連発】~君は全問正解できるのか?~
2019年04月21日

【パッケージシルエットクイズ2連発】~君は全問正解できるのか?~

パッケージシルエットクイズーーーー!!!
あなたはこのシルエットを見て、
なんのパッケージだか分かるだろうか??

分かった方も、
分からない方も、
続きを読んでくれたら嬉しいです。

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

冒頭のシルエットクイズの答えはもちろん、これ!

コカ・コーラでしたー!
簡単過ぎたかな?

続いて、第2問!
このパッケージシルエットは何でしょうか??

分かるかなー?
分からないかなー?

さっそく、答えに行っちゃいましょう!

そう!
ヤクルトです!

この2つの問題、ほとんどの人が分かっちゃったと思います。

こんな風に、シルエットだけで、
その商品が何かわかるってすごいと思いませんか?

もちろん、いずれも形状特許が取られております。

実は、商品認知の進み方。
簡単に言うと、お客さんが「あ、この商品」って覚えるのに、
ネーミングよりも、形が先だと言われています。

「コーラ」って覚えるよりも、パッケージシルエットを覚える。
「ヤクルト」って覚えるよりも、あの形を覚える。
その方が先だと。

だから、パッケージを変形にするっていうもの、
非常に面白いマーケティング手法であるんです。


こちらはデカビタ!
もちろん、このパッケージの形で覚えてもらってます。

では、この商品の姉妹品。
ウイダーインゼリーみたいな、
スタンドパウチに入っている商品を開発するときには
パッケージデザインはどうなるでしょうか?

こうなります。


ビンの形を認知してもらっているので、
「パッケージにそもそも覚えてもらっている形をデザインしちゃえ」ってなってます!

パッケージの形に凝る!
覚えてもらっているパッケージの形をデザインしちゃう!
面白いですねー♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 17 =

ページの上部へ