顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【銀河系一旨いと言われる白滝製麺の半田そうめん】~森岡太悟社長のTwitter~
2019年04月25日

【銀河系一旨いと言われる白滝製麺の半田そうめん】~森岡太悟社長のTwitter~

契約取る前までは熱心に何度も訪問。
そして、契約とったら仕事は終わり!
その後、何年も姿を見ることがない。
連絡すらない。
そんな人って居ますよね?

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パケマツでは、そう言ったことはならないように気をつけてます。
その一つの手段として、
プレスリリースを発行したりします。

せっかく、パッケージを作って貰ったんだから、
メディアに取り上げてもらえると嬉しいし。


先日、白滝製麺さんで、素麺5束入りのパッケージを手配させて頂きました!


それに対して、プレスリリースを作ったんです。

すると、森岡太悟社長が
Twitterでこんな投稿をしてくれました!

そんな風に喜んでくれると嬉しいですねー。
ちなみに、内容はこちら。

★★★★★★★★★★

半田そうめんで有名な「白滝製麺」が、パッケージリニューアルによる「働き方改革」促進。より従業員が働きやすい職場環境づくりへ。

半田そうめん製造の白滝製麺がこの度、パッケージをリニューアル。従来の一束一束、和紙を手作業で包装するパッケージから、五束入り袋に変更した。白滝製麺の代表取締役を務める森岡太悟氏は、「このパッケージリニューアルの狙いは“働き方改革”にある。社員さんが少しでも早く自宅に帰れるようにして、喜んで貰いたい」と語る。毎年、夏の繁忙期には、何人もの従業員が手作業で、何時間も手作業で梱包しなければいけなかった。この作業がおよそ1/3の時間で済むようになる。パッケージリニューアルで、大変な働き方改革になる。しかも、パッケージ自体の密封性も高まり、長期保存が可能に。現在でも台湾やフランスから注文が来ているが、輸送時の安全性が高まる。森岡氏は、「パッケージリニューアルが、海外販路拡大に向けてのきっかけにもなる」と更に力強く語る。

★★★★★★★★★★


今回については、ちょっと取材にはまだ繋がってないですが、
どんどんと繋げていきたいですねー。
森岡社長、ありがとうございます。

ちなみに!
その森岡社長の働き方改革への意識が素晴らしい。
これもTwitterです。

従業員さんにしっかり10連休を取らせてあげる。
スバラシーですね!

白滝製麺の素麺は銀河系一、旨いっすよー!
和紙柄が美しいパッケージにつつまれてます!

有限会社白滝製麺
徳島県美馬郡つるぎ町半田字下喜来193
0883-65-0231
http://www.shirataki-seimen.com/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + 18 =

ページの上部へ