顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 10年偉大なり 20年畏るべし 30年歴史となる
2011年10月13日

10年偉大なり 20年畏るべし 30年歴史となる

「自社の歴史は語らなくても伝わるだろう」という貴方へ
おはようございます。松浦 陽司です。
昨日も禁酒成功です。3日目です。あと2日で目標達成!
☆☆☆
人は権威づけに弱い
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11001999849.html

パッケージ松浦 のブログ


特に数字が入ると弱いですね。
☆☆☆
人はあるい程度、数字で根拠を示されると弱いものです。
創業100年!
発売20周年
年に300万個売れる!
全米1位!
××ランキングで1位!
こういった価値に気づくことが非常に大切です。
そして、しっかりとPRすることが大切です。

意外に気づかないのが、商品や会社の歴史です。

特に、10周年、20周年などの節目は大事です。

以前に紹介したカルピスウォーターは発売20周年。



パッケージ松浦 のブログ
きっと、この「20周年」を見て買う人はこんな思いです。
●飲んだことない人の場合
私、飲んだことはないけど、そんなに長く愛されているんだったら・・・
●昔、飲んでいたけど、今は飲んでいない人の場合
あぁ、学生時代によく飲んだなぁ。
●カルピスファンの人の場合
お!20周年か、また飲んでやるか!
こんな感じで、買う人が増えるでしょうね。
それもしっかりとパッケージでお客さんに訴えているからです。
この「20周年」だけをとって見ても、感じ方は人様々。
どんなシーンを想像するかは、人それぞれです。


また、雪見だいふくは30周年。


パッケージ松浦 のブログ


先ほどと同様で、新規客、過去客、現在客が色々な感じ方をして買うでしょう。

●ノスタルジーを感じる人

●逆に新しさを感じる人

●歴史を感じる人

●信頼を感じる人

さまざまです。


こういった商品や会社の節目の時には店頭やパッケージでしっかりとお客さんに伝える。

できれば、いろいろなキャンペーンをやった方がいいですね。


「あれ?そう言えばうちのこの商品、何年前からやってるんだろう」と思った貴方!

チャンスかも?!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + 10 =

ページの上部へ