顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 謙遜せずに、お客様の安心の為に、しっかりと訴える
2011年10月15日

謙遜せずに、お客様の安心の為に、しっかりと訴える

「四国には放射能は関係ない」という貴方へ。
こんにちは!松浦 陽司です!
やりました!5日間の禁酒が成功です!有り難うございます!
今夜はカニで飲みます!

☆☆☆

震災前と震災後では大きく価値観が変わった

 

本当に他人ごとではありません。

☆☆☆

以前に、ふじっ子さんの記事を書きました。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11041384318.html

先日、お見せに行ってビックリしました。
もう、次の工夫がされていました。

上の画像は被災地への寄付の画像。
前回はここまででした。

今回パワーアップしていたのはこちら。

ちょっと、網目があるので見にくいでしょうから、書き出しておきます。

☆☆☆

●昆布について●
当社の商品に使用している昆布は放射能測定を実施し、放射能が検出されないことを確認した上、大阪または九州(宮崎)の自社工場で原料として使用しております。

☆☆☆

しっかりと放射能についての安全性が書かれています。
こういった情報も、しっかりとパッケージで訴えていき、安全性を訴えることが大事ですね。

書いてある商品と、書いてない商品、
2つしかなかったら、どっちを買うかは明白ですね。

こういった取り組みは「言うのは恥ずかしい」とか「偽善的と思われる」恐れももちろんあります。
しかし、「本当にお客さんに安心してもらおう」とか、「本当に東北支援しよう」と思うなら、絶対にパッケージで訴えるべきですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + six =

ページの上部へ