顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【価値があるのに伝わらないなんてもったいないっ!】~価値を伝えたイチハラ農園の「朝採りおくら」パッケージ~
2019年06月16日

【価値があるのに伝わらないなんてもったいないっ!】~価値を伝えたイチハラ農園の「朝採りおくら」パッケージ~

<夏には夏野菜>

 

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

ボクの母親が家庭菜園をしてます。
・・・というか、家庭菜園のレベルを超えて
もはや「農業」レベル(笑)

お陰で新鮮野菜を貰うことが多く、助かってます。
そろそろ、オクラが採れるようになるかな?
楽しみです。

 

<キョーエイの「すきとく市」で売れているオクラ>

 

徳島のスーパー「キョーエイ」の中には
「すきとく市」という産直市のようなブースがあります。

そこで毎夏、売れているのが、
イチハラ農園のオクラ!


オレンジ色の鮮やかな色遣い!
そして「朝採りおくら」のネーミング!

「ああ、朝採りなのね」って
お客さんが価値を感じてくれて、
毎夏、よく売れているようです。

 

<お客さんが欲しがっている価値をパッケージで表現する>

 

産直市に来るお客さんが欲しがっているものは何でしょう?
ずばり、「新鮮さ」ですね。

この新鮮さを表現するために
「朝採り」の文字をネーミングに入れ、協調したのです。

これにお客さんが反応してくれたんですねー。
嬉しいですねー。

 

<意外と表現できていないのが自社の価値>

 

でもね、ちょっと考えてみてください。
産直市に売っている商品なので、
基本的には「朝採り」されているものばっかりなんです(笑)

でも、他の商品が単に「おくら」だったり「だいこん」だったりするので、
残念ながら、その「朝採り」の価値はお客さんに伝わらない。

これってもったいないですよね。

 

<価値が伝わってないなら、伝える>

 

単純なことですが、
価値をパッケージで伝えるだけ!
それだけで、売り上げが変わりますよー。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × five =

ページの上部へ