顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【うそっ!?洗濯機を持ってない人がいる世の中なのか】
2012年01月14日

【うそっ!?洗濯機を持ってない人がいる世の中なのか】

【うそっ!?洗濯機を持ってない人がいる世の中なのか】

一つの商品開発したら「ふぅ~、終った」と思っている貴方へ
もったいない!もったいない!
パッケージをちょっと変えるだけで売上アップですよ!

おはようございます。松浦 陽司です。
今は神戸のホテルに居ます。

☆☆☆

時代のニーズをとらえて新市場開拓した部屋干しトップ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11134377285.html

☆☆☆

お客さんにきちんと「買う理由」を伝えてあげなければ、お客さんは買ってくれません。
それどころか、手に取ってすらもらえません。

LION 部屋干しトップは
「部屋干しして、生乾きのイヤなにおいがイヤな人!」に明確に訴えます。

それだけで終わってはいけないですね。

もともと、核家族が増えた、一人暮らしの人が増えたことに対応した商品です。
部屋干しトップはここからも進化します!


部屋干しトップの「20g×3本入り」です。
(5本入りなどもありますよ)

一人暮らしで洗濯機すら持ってない人も増えているんです。
そういった方たちに、「コインランドリーなどに」とパッケージに明記!

「これならスティック1本だけ持っていけばいいんだ!楽だ!」と
快適な体験を伝えます。

さらに「旅行などに」とも書いてあります。
長期旅行にも便利であることを伝えます。

小分けにすることで、また別のメリット、お客さんの素敵な体験を提案できます。
一つの商品開発でも、パッケージを変えることで2つ、3つと商品展開していきます。
パッケージマーケティングの魔力ですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × five =

ページの上部へ