顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージを思い出化せよ!】~サントリーの工場見学に学ぶ~
2019年09月18日

【パッケージを思い出化せよ!】~サントリーの工場見学に学ぶ~

2019年9月14日(土)

<サントリーの工場見学に行ってきました>

南アルプスの天然水を作っている工場の見学です。
ボクは個人的にはウイスキー工場がよかったのですが、
家族の反対にあい却下(笑)

天然水がどう製品化していくのか?
そんなことを学びました。

<パッケージを思い出にする>

さて、この工場見学は基本的には撮影がオールOKでした!
(動画、録音はダメ、一部だけダメな場所もありましたが)

そして「#サントリーの工場見学」でSNSなどに投稿して欲しいと!
やっぱり、こうやって顧客に楽しんでもらう!
そして、思い出をSNSで伝えてもらうって、とっても大事なことですね。

<顧客はパッケージを目印に商品を買いに来る>

サントリーさんはいろいろなところに撮影スポットを準備してました。
定番のイメージ画像。
そして、その他にボクが気になったのがこちら!


南アルプスの天然水の超巨大ラベル!


そして、手持ちパッケージパネル!

こんな風に、パッケージでお客さんに覚えてもらうといいんです!
お客さんは、パッケージのことをばっちり思い出として覚える!

すると、次にコンビニで買い物するときに、
他のミネラルウォーターが並んでいても、
「やっぱり、この間、見学にいった南アルプスの天然水ね!」ってなるでしょ!
なにせ、思い出になっているわけですから。

パッケージを思い出にする工夫!
何か考えてみませんか?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + twenty =

ページの上部へ