顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【知ってます?「かわいいマーケティング」の存在を?! ~NEKOUTA制作の藤田明日香さん~】
2012年03月9日

【知ってます?「かわいいマーケティング」の存在を?! ~NEKOUTA制作の藤田明日香さん~】

【知ってます?「かわいいマーケティング」の存在を?! ~NEKOUTA制作の藤田明日香さん~】

今日のパッケージマーケティング記事は「こんばんは」になってしまいました。
エクスマ実践塾から帰って来た松浦 陽司です。

☆☆☆

かわいいマーケティングのNEKOUTA制作
http://www.nekouta.net/

☆☆☆

今日の午後、徳島に戻りました。
会社に戻ると松浦専務(母)が騒いでます。

「なに?!このかわいい封筒!?」

こんな封筒でした。
封筒は単なる茶封筒ですが、シールが貼ってます。

 

これはNEKOUTA制作 代表の藤田明日香さん(通称:いちごちゃん)の似顔絵シール!

 
「ありがとうございますっ」って書いてます。

たった1枚のシールですが、これだけで専務の驚きを生みます!
たった1枚のシールですが、これだけで「かわいい」と認知されます。
たった1枚のシールですが、これだけで開封率がグッと上がります。

これが販売促進です!

突然ですが、問題です。

貴方はどっちがいいですか?
①コスト削減でシール1枚削って開封率を下げる
②たった1枚のシールを貼って開封率を上げる

なんでもかんでもコスト削減するより、売上アップのことを考えて販売促進費に投入されては如何でしょう?

さて、中小企業に置き換えて考える勝手にコンサルコーナー。

ダイレクトメールなど集客・販売されている会社でしたら、
封筒にこんなシールを貼ってみるのは如何でしょう?
開封率が上がることは間違いない!

実は、このブログのデザイン変更を担当してくださったのが、この藤田明日香さんなんです。
本当にかわいく仕上げてくれて有り難うございます。

 
http://ameblo.jp/nekouta-itigo/

藤田明日香さんもブログをやってます。
どうぞ、こちらもご覧ください。

そして、こういった「個人」を出すことは非常に重要です。
あなたを覚えてもらって、認知してもらうことで、選ばれやすくなります。

「藤田明日香さんに似顔絵を書いて貰いたい!」

そう思った貴方はこちらにお問い合わせください。
http://www.nekouta.net/

「松浦の紹介です」と言ってもらえたら、
・・・・・きっと喜んでもらえると思います!

って、それだけかよ(笑)
いえいえ、それだけじゃなくって、きっと気合いが入ると思います(笑)

藤田明日香さんのデザインで、
パッケージ松浦にパッケージをつくってもらいたいなと思った方は、
ぜひ、こちらからお問い合わせください。

すぐ上のバナーをクリックです

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − two =

ページの上部へ