顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージで売上アップ!ハーゲンダッツはなぜ?パッケージを見ただけで欲しくなるのか?】
2012年06月8日

【パッケージで売上アップ!ハーゲンダッツはなぜ?パッケージを見ただけで欲しくなるのか?】

【パッケージで売上アップ!ハーゲンダッツはなぜ?パッケージを見ただけで欲しくなるのか?】

おはようございます。松浦 陽司です。
パッケージは企業のブランド創りに多大な貢献をしますね。

【新しい市場を創る時のパッケージ グリコ“ストレス社会で闘うあなたへ”「GABA」】
先日、「色」が大事だという話をしました。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11270377025.html

企業の核となる色を決めて、パッケージ、店舗、ロゴなどを統一しないといけません。
この「企業の色」を「コーポレートカラー」と言います。

この「コーポレートカラー」を完全に浸透させたのが「ハーゲンダッツ」!

ハーゲンダッツのパッケージの朱色というか、レンガ色というか、
この色を見るだけで、「あ!ハーゲンダッツだ!」となります。

 
どうです?
この「ハーゲンダッツ色」を見るだけで美味しそうな気もしますね。


これが「コーポレートカラー」によって生み出された「コーポレートブランド」です。

「ハーゲンダッツ=美味しい=この色」
このような公式がお客さんの中にできます。

すると、
「この色=ハーゲンダッツ=美味しい」です。


コンビニで、スーパーで、
この「ハーゲンダッツ色」を見るだけで「美味しそう!」となります。

もう、買いたい理由ができているのです。

・・・なんだか文章を書きながら、私もハーゲンダッツを食べたくなってきた(笑)

 

もちろん、ロゴも統一されています。

ハーゲンダッツでどんな味が出てきても、色とロゴが統一されているので
お客さんも一目で「ハーゲンダッツ」と分かります。

 

「コーポレートブランド」は会社のブランドが前面に押し出されます。

会社の信頼性や安心感、コンセプト、イメージを
パッケージで、一目で訴えることができます。
お客さんとのコミュニケーションが取りやすいシナリオです!

さて、ここで中小企業に置き換える勝手にパッケージマーケティングコンサルコーナー!


貴方の会社に「コーポレートブランド」を育成するようなカラーやロゴはありますか?
それをパッケージに反映しておりますか?

まずはこの2つ。
①カラー
②ロゴ

これだけでも、きっちりとしておきましょう。

お客さんが
「株式会社 ××社の・・・」という探し方でなく、
「ほら、あの赤色のパッケージの・・・」という分かりやすい探し方になりますよ。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − one =

ページの上部へ