顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージを売らないパッケージ屋がパッケージの本質を考える パッケージマーケティングって何?】
2012年07月22日

【パッケージを売らないパッケージ屋がパッケージの本質を考える パッケージマーケティングって何?】

【パッケージを売らないパッケージ屋が、パッケージの本質を考える パッケージマーケティングってなに??】

 

おはようございます。
「パッケージを売らないパッケージ屋」の松浦 陽司です。
 
最近、「パッケージマーケッター」と名乗っております。
・・・が、実はそんな職業、この世に存在しておりません。
私、松浦 陽司が勝手に名乗っているだけです(笑)
 
今日は私が何故、パッケージマーケティングを提唱し始めたのか?
そもそも、パッケージって何?
マーケティングって何?
 
 
そんなところをお話したいと思ってます。
 
 
 
●パッケージ
 
 
そもそも、パッケージって何なんでしょう?
私も長年、パッケージ屋をやって参りました。
そんな経験の中で気づいたことがあります。
「誰もこの世の中に、パッケージ(袋、ケース、シールなど)を欲しい人は居ない」ということです。
 
だから、私は「パッケージを売らないパッケージ屋」になろうと決めました。
 
 
・・・と言っても、話が飛び過ぎですよね。
ちょっと話を整理します。
 
貴方のところの商品、例えば「おまんじゅう」を販売する場合を考えてみます。
まず、個包装の袋に入れて、シールを貼って、6来詰めの箱に入れて、包装紙で包んで、紙袋に入れて・・・・
いろいろなパッケージが必要になってきます。
パッケージ松浦はそのようなパッケージを販売していますので、お陰さまで経営できております。
 
でも、考えてみてください。
おまんじゅうが、パッケージに入れなくても、
腐らない、変形しない、カビない、壊れない、衛生的な状態で店頭に並ぶのであれば???
裸の状態で売っても、飛ぶように売れ続けるのであれば???
 
 
パッケージは要らないですよね。
だって、安心な状態で輸送ができて、飛ぶように売れ続けるのですから。
 
120707_1556~01.jpg
じゃあ、なぜ、お客さんは、おまんじゅうをパッケージに包むのか?
 
 
それは、
①「安心」…安心な状態で店頭まで輸送したい
②「販売促進」…パッケージに営業マンの代わりになってもらって販売促進したい
 
 
この2点なんです。
 
だから、パッケージ松浦は、「パッケージを売らないパッケージ屋」になろうと決めました。
パッケージ松浦が販売しているのは、①安心と、②販売促進です。
 
 
でも、この世の中です。
 
 
①安心はできて当たり前の最低限!
もちろん、他社でもやってます。
パッケージ松浦も、きっちりやって、当たり前で取り組ませて頂いてます。
 
②販売促進を、パッケージ松浦では強化していこうと思っております。
マーケティングの観点で、パッケージを語れる「パッケージマーケッター」の存在は
冒頭でも述べた通り、世界で私・松浦 陽司一人しかいません!
なぜなら、私が勝手に名乗っているだけなので(笑)
 
「パッケージを変えて、売上が変わる事例」
「パッケージによって、企業ブランドができる事例」
このような事例は松浦 陽司のブログ・フェイスブックを見て頂ければ分かる通り。
 
2012年7月22日現在パッケージマーケティングネタが370本を超えております。
これだけの事例を蓄えている人は他にいない!(・・・はずです)
 
今ではパッケージマーケティングセミナーということで、
年間約20本の講演依頼が来るほどになりました。
有り難い話です。
 
では、「パッケージマーケティングとは何か?」
 
 
それはパッケージを使っての「売れる仕組みづくり」
あるいは「企業ブランドづくり」をすることです。
 
営業マンを雇わなくても、無理な販売促進をしなくても、
パッケージで「売れる仕組み」をつくることができます。
 
 
 
 

  いい商品を作っているのに売れないなぁ~と思っている貴方

  もっとお客さんに商品の価値を伝えたいと思っている貴方

  商品もワクワク、パッケージもワクワクさせたいと思っている貴方

  パッケージはコスト削減の対象だと思っている貴方

  パッケージにお金を書けるより、営業マンを雇った方がいいと思っている貴方

  パッケージで起業のブランドづくりをしたい貴方

  今までの文章を読んでパッケージマーケティングに興味を持った貴方

 
チェックリストに一つでもチェックの入った貴方!
ぜひ、一度、パッケージ松浦までお問い合わせくださいね!

お問い合わせはこちらをクリックしてください!

http://www.formpro.jp/form.php?fid=51598
(お問い合わせフォームです)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =

ページの上部へ