顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ブランドネームは使った方が最初っから受け入れられるパッケージになる 日清どん兵衛 釜めし】
2012年09月18日

【ブランドネームは使った方が最初っから受け入れられるパッケージになる 日清どん兵衛 釜めし】

【ブランドネームは使った方が最初っから受け入れられるパッケージになる 日清どん兵衛 釜めし】

おはようございます。松浦 陽司です。
たまにインスタントを食べると美味しいですよね。

ところで、こんな2つの商品があったら、どっちに惹かれます??

①美味しい 釜めし
②どん兵衛 釜めし

私は絶対に②どん兵衛 釜めしですね。
①美味しい 釜めしはよく分かりません。

でも、考えてみたら可笑しいですよね?
「なんでどん兵衛なのに、うどんじゃなくって、釜めいなの?」
そんな疑問の声も聞こえそうです(笑)

「どん兵衛」というビックなブランドネームがある場合、
それを利用しない手はありません!!

【ブランドネームを大切にしてパッケージマーケティングで商品開発をしよう~カップヌードルごはん~】 
かつて、日清は「Go fan」(ゴーファン)という商品を売り出しました。
これがあんまり売れずにリニューアル!

 

「カップヌードルごはん」として発売したんです。
このブランドネームを活かしたリニューアルが大成功!
2010年8月に販売で、4日で製造中止に追い込まれる大ヒットでした。

(詳しくはこちら 
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11145647296.html  )

そうです。
ブランドネームがある場合は、それを活かした商品開発もありです。

どん兵衛 釜めしもその一つ。

さて、貴方の会社にはビックブランドの商品がありますか?
そのネームを活用するだけで、最初っからお客さんに心に入って行ける可能性があります。

パッケージで表現してくださいね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − thirteen =

ページの上部へ