顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージの重要性がとってもよく分かるハウス食品さんのHP「パッケージをあけてみよう」】
2012年11月29日

【パッケージの重要性がとってもよく分かるハウス食品さんのHP「パッケージをあけてみよう」】

【パッケージの重要性がとってもよく分かるハウス食品さんのHP「パッケージをあけてみよう」】


おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パッケージを決める時って、どんなことを考えておりますか?


私がよく言うパッケージの役割というのは2つです。
①安全安心…中身を守る
②販売促進…伝えて買ってもらう
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11308721909.html

そんなことを調べていたら、ハウス食品さんがすごくパッケージについて詳しく調べていました。
その中で書いてあったのがこちら。

パッケージって?
①守る
②伝える
③使いやすい

非常に分かりやすく解説してくれています。
こういうホームページがあることが嬉しいです。

「パッケージをあけてみよう」
http://housefoods.jp/data/package/know/index.html

「伝える」ということを「販売促進」
「守る」「使いやすい」を「安全安心」と考えると合致します。
これまた嬉しいですね。

ハウス食品さんはいろいろ工夫されております。
2つほど紹介すると

①書体
例えば「96」という数字についても、
伝わりやすい書体を心がけます。
オリジナル書体です。
  

「9」の跳ね。
「6」の出だしなどをカットして、「8」と間違わないようにしていますね。

②辛さ表示

 
辛味順位が1~5と、一発で分かるようになってます。

①守る②伝える③使いやすいパッケージという観点で、
自社のパッケージを見直してみてはいかがでしょう?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 13 =

ページの上部へ