顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ミニパッケージマーケティング 本当に使えるミニチュア調味料 どこでも「アジパンダ」ストラップ】
2012年12月29日

【ミニパッケージマーケティング 本当に使えるミニチュア調味料 どこでも「アジパンダ」ストラップ】

【ミニパッケージマーケティング 本当に使えるミニチュア調味料 どこでも「アジパンダ」ストラップ】


おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パッケージを大きくしたら?
パッケージを小さくしたら?

それだけで、使い方が変わったり、買う人が変わったり、目的が変わったりします。


「どこでもアジパンダストラップ」
そう!
本物の味の素が入ってます!

 

通常の75gではなく、なんと6gという超ミニチュアサイズ!
そして、ストラップ付きで携帯に付けても可愛い!

基本的にはパッケージをとことん小さくただけです。
でも、これによって
①携帯用の味の素として買う人
②可愛いストラップとして買う人
③話題作りとして買う人

いろいろな人が、本来の味の素とは違う目的で購入することになります。

 

しかも、携帯に付けて歩いてくれると、販売促進にもなります!
「えぇ~、それなに?何処で買ったの?」なんて具合です。

 

しかも、しかも!
24種類あるんだから、マニアはたまったもんじゃありません(笑)
④コンプリートしたい!
というコンプリート欲も湧きあがりそうですね!

 

パッケージ小さくするということで、違う目的の人に売れると言うお話でした。
パッケージマーケッターの私ももちろん持ってます!
(・・・あ、1個だけですよ)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + eleven =

ページの上部へ