顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【居心地屋やまぢ(宮崎)の「炭火焼地鶏風あられ」は信頼性を高める大将の顔出しパッケージ】
2013年02月11日

【居心地屋やまぢ(宮崎)の「炭火焼地鶏風あられ」は信頼性を高める大将の顔出しパッケージ】

【居心地屋やまぢ(宮崎)の「炭火焼地鶏風あられ」は信頼性を高める大将の顔出しパッケージ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

突然ですが2つの文章をみてください。
①とっても美味しいお菓子です。
②とっても美味しいお菓子です。事務所スタッフの船越がおススメです。

ね?
同じ文章なんですけど、かなり信頼性が違うでしょう?
②の方がずっといいですよね。

「個人」が顔を出す、名前を出すということが、とっても信頼性を高めます。

変な話だとは思いますが、世の中には「お母さんが握ったおにぎりは食べれるけど、他の人が握ったおにぎりは嫌」という方もいらっしゃるそうです。

 
居心地屋やまぢ(宮崎)の「炭火焼地鶏風あられ」

 

こちらのパッケージ、裏面に大将が顔出し出演で商品のこだわりを説明しております。
こういったことで、信頼性を高めていくのですね。

 

顔出し、名前だしの工夫はPOPなどではすぐに応用可能です。
ぜひ、試してみてくださいね。

本日のパッケージマーケティングネタは、
みやざき中央新聞のミズタニモリヒトさんから教えて頂きました!
有り難うございました。

※顔出し、名前出しの他の事例はこちら

①キオスクのパンにも顔出し
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11214184467.html

②るみおばあちゃんのうどん
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11387279910.html

③トマトジュースも顔出し
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11330661928.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 8 =

ページの上部へ