顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【リライト記事⑫ 徳島・四季乃菓子あわやさん「ゆこうジュレ」のロゴに秘めたコンセプト】
2013年07月24日

【リライト記事⑫ 徳島・四季乃菓子あわやさん「ゆこうジュレ」のロゴに秘めたコンセプト】

【リライト記事⑫ 徳島・四季乃菓子あわやさん「ゆこうジュレ」のロゴに秘めたコンセプト】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。



優秀なロゴには、複数のコンセプトがあります。
徳島・四季乃菓子 あわやさんのロゴの紹介です!


「徳島幻の果実 ゆこうジュレ」です。
冷やして食べると絶品です!


この「ゆこうジュレ」のロゴにもいろいろな思いが込められています。

 


徳島・幻の果実「ゆこう」を全国へ
ゆこうを使ったスイーツは数少なく、また認知度も低く、徳島でも知らない人が多い素材です。
しかしながらお菓子との相性はよく、この素材を売りたい、このお菓子のパッケージをどうすればいいのか・・・・


・・・ということで、特にロゴのデザインにこだわりました!



 
コンセプト①
四国徳島の表現をこの形に四国四県で分けました。
ゆこうが採れる上勝・神山に緑の点。

コンセプト②
徳島では柚子、すだちという2種類の柑橘系が有名。
この2つと見た目で分かる違いを出すためにカラーで差別化しました。

すだちは緑、
柚子は黄色~薄橙が一般的。
だから、ゆこうは明るい目、強めの橙色にしました。




コンセプト③
サブタイトルの「幻の果実」
認知度の低いゆこうのインパクトを強めるサブタイトルにしました。
この表現はJA東とくしまさんが使用しているものを了承を頂いてそのまま使用しました。

コンセプト④
ゆこうの文字は歴史を感じるように手書きにしましたい。
なんと!社長の奥様の手書き!


こだわりありますね!
文字のフォント・字体も非常に重要です。


ゆこうが
徳島の厳選素材であること、
幻の果実であること、
歴史のあるものであること、ロゴできっちりと伝えております。



 

徳島・四季乃菓子 あわや
http://www.rakuten.co.jp/awayatokushima/


店舗情報はこちら
http://awaya-tokushima.com/?mode=f1


☆☆☆

「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」の中には
また違う文章で、ロゴの解説のページで登場しています。

「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」
amazonにて予約受付中!
http://p.tl/8NCy


2013年7月25日(木)発売!
・・・ですが、徳島県内の書店には本日から並び始めるそうです!


小山助学館 本店
小山助学館 福島店
小山助学館 鳴門店
紀伊国屋書店 徳島店
紀伊国屋書店 ゆめタウン徳島店
宮脇書店 徳島駅ビル店
宮脇書店 徳島本店
宮脇書店 マルナカ脇町店
附屋書店 松茂店
附屋書店 国府店
TUTAYA 田宮店
TUTAYA 北島店
ブックスジュピター
平惣 田宮店
平惣 徳島店
平惣 小松島バイパス店
平惣 川内店
平惣 石井店
平惣 羽ノ浦国道店
平惣 阿南センター店


もし店頭で見つけられない場合は、店員さんに問い合わせて頂けると幸いです。

ご贔屓に宜しくお願いします!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × one =

ページの上部へ