顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージの役割の一つは中身を守る安全安心 中身を守るためにとことん伝わりやすいパッケージ】
2013年08月24日

【パッケージの役割の一つは中身を守る安全安心 中身を守るためにとことん伝わりやすいパッケージ】

【パッケージの中身商品を守るために、とことんまで伝わりやすくしたパッケージマーケティング®】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

商品が手元に届いて、パッケージを開封する時!
一番、どきどきする瞬間ですよね。

でも、中身が割れたりグチャグチャになっていたら??
その落差、ショックは測り知れません。

だからパッケージには中身を守る役割もあります。
段ボールに注意書きを書いてますね。

ところで「天地無用」ってなんだか分かりますか?
答えは「段ボールの上下を逆さまにしてはいけません」という意味です。
意外と知られていません。

他にも、
「水塗れ厳禁」
「投げ渡し厳禁」
「上積み厳禁」などがあります。
ちょっと小学生などには難しいかな??

しかし、これは分かりやすいですね!

「落としたらパーン!中身水もの」

「ああ、落としたらパーンとなるのか」とすぐイメージできますね!
このように伝わりやすい文章をパッケージに書くと言うのも重要ですね。

本日のパッケージマーケティングネタは
FB友達の大寺美樹さんから教えていただきました!
有り難うございます!!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 13 =

ページの上部へ