顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【COWCOW多田健二の危機?伊勢丹の紙袋のデザインが55年ぶりにリニューアル!】
2013年09月25日

【COWCOW多田健二の危機?伊勢丹の紙袋のデザインが55年ぶりにリニューアル!】

【COWCOW多田健二の危機?伊勢丹の紙袋のデザインが55年ぶりにリニューアル!】

こんばんは。
世界初、徳島発、パッケージマーケッター!
そして徳島唯一のブランド・マネージャー1級の松浦陽司です。

本日のパッケージマーケティング®ネタは番外編。

あたりまえ体操で有名なCOWCOWの多田健二さん!
いつも伊勢丹の紙袋柄のスーツで登場することで有名。
「伊勢丹の紙袋柄のスーツの人」として知られることもあります。

「どーも、伊勢丹の紙袋です」なんてギャグもあります。

そうなんです。
紙袋パッケージが重要な伊勢丹のブランド要素!
そのブランド要素を、スーツで活かしている訳ですね。

55年も続いている紙袋!
相当なブランド要素の恩恵に、COWCOWの多田健二さんはあやかっている訳です。

ところが2013年9月!
その紙袋の柄を55年ぶりにリニューアルするとの衝撃の事実が判明!

リニューアルした紙袋は2013年10月30日からの予定。
従来より明るい柄になるんだとか。

(画像右が旧デザイン、左が新デザイン)

COWCOW多田健二さんもスーツを新調する方向で検討しているらしい。

芸能人の福がパッケージに左右されるって、面白いですよね(笑)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 12 =

ページの上部へ