顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージを売らないパッケージ屋の松浦 陽司です。商品は「安全安心」と「販売促進」です】
2014年01月28日

【パッケージを売らないパッケージ屋の松浦 陽司です。商品は「安全安心」と「販売促進」です】

【パッケージを売らないパッケージ屋の松浦 陽司です。商品は「安全安心」と「販売促進」です】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

そして、パッケージを売らないパッケージ屋の松浦 陽司です。
この世にパッケージを欲しい人なんていません。
だって、食品が裸のままで、「安全安心」にお客さんの手元に届けられるなら?
だって、食品が裸のままで、「販売促進」効果をもって飛ぶように売れるなら?
誰もパッケージに入れません。

だから、パッケージ松浦の売り物は「安全安心」と「販売促進」なのです。

そして、「安全安心」は当たり前。
「販売促進」がこれからの差別化になると!

・・・と思って取り組んでいるのですが、
「安全安心」はとっても大事なんです。
だって、安全安心が崩れたら、商品価値は「0」になるからです。

年始からお騒がせ中のマルハニチロさんの件、
本当に恐ろしい話です。

どんなに衛生的で、安全に製造されていても、
一人の心ない人が「包装室」に出入りするだけで
「安全安心」が崩れ去ってしまうのです。

マルハニチロさん、確かに今回の不祥事を起こしました。
しかし、その後、
誠実にパッケージを新聞前面に出して回収を進める姿勢。
お詫び記事を自社HPにしっかりと掲載している姿勢。
素晴らしいと思います。

パッケージを取り扱うものとして、
パッケージ松浦も「安全安心」に取り組みを強化していきます。

本日は「販売促進」ではなく、「安全安心」にスポットを当てたパッケージマーケティングネタでした!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 1 =

ページの上部へ