顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【直接、ターゲットに響くパッケージ 「冷え知らず」さんの生姜チャイ 「冷えてる場合じゃない!」】
2014年02月18日

【直接、ターゲットに響くパッケージ 「冷え知らず」さんの生姜チャイ 「冷えてる場合じゃない!」】

【直接、ターゲットに響くパッケージ 「冷え知らず」さんの生姜チャイ 「冷えてる場合じゃない!」】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

商品パッケージで、ターゲット顧客に直接訴えることが大事です!
・・・いえ、その前に、どんな顧客をターゲットにするか、明確にしないといけません!

「冷え知らず」さんの生姜チャイ
明確ですね~。

冬の働く女性の悩みといえばオフィスでの冷えです。
ずばり、ターゲットはズバリ、「オフィスで働く女性」(主に30~40代)ですね!

●ネーミング
「生姜でぽかぽか」は昔から知られていることなので、
まずはネーミングの「冷え知らず」と「生姜チャイ」で分かりやすいです。

●キャラクター
そして、まさにターゲット女性であるキャラクター!
安野モヨコさんの「働く女性」のキャラクターを付けることで、
「あ、この商品、私のためにあるのでは?」と気づかせてくれます。

●キャッチコピー
そして、キャラクターが語ります!
「冬だからって、冷えてる場合!?」と、これまたターゲットに突き刺さりますね。

●独自審査基準
残念ながらパッケージ正面からは見えないのですが、
永谷園の独自基準で「生姜度」というのが設けられています。
ちなみに、生姜チャイの「生姜度」は3段階中の「2」です。
(詳しくは http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11494846989.html )

この基準、実は永谷園さんが勝手に言っているだけの度数。
でも、なんとなく「生姜度2なのか~」と思っちゃいます(笑)

ターゲットをまず決める。
すると、ネーミングが決まる、キャラクターが決まる、キャッチコピーが決まる、パッケージが決まる!

・・・そして、伝わる!
「絞り込む」というのを見事に実現したパッケージマーケティングです!


この商品はこの冬限定で発売中です!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + one =

ページの上部へ