顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【時代を変遷するコーヒーの場所とパッケージと価格。カフェ→スタバ→マクドナルド→セブンイレブン】
2014年08月9日

【時代を変遷するコーヒーの場所とパッケージと価格。カフェ→スタバ→マクドナルド→セブンイレブン】

【新市場創造!時代を変遷するコーヒーの場所とパッケージと価格。カフェ→スタバ→マクドナルド→セブンイレブン】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

時代と共に移り行くものは何でしょう?
流行歌?
流通方法?
女心?

もちろん、コーヒーを提供する場所、パッケージ、価格も変わります。

昔むか~し、コーヒーと言えばカフェや喫茶店で飲むものでした。
価格は300~500円くらいでしょうか?
当然、陶器のカップに入っています。

コーヒー=店で飲む
こんな市場です。

この常識を覆したのがスターバックス!
値段はあまり変わりません。
でも、容器が激変!
パッケージに変わりました!
なんと、紙コップに入れてしまったんです!

テイクアウトも簡単!
コーヒー業界に風穴を開けてしまったのです!

コーヒー=テイクアウトも店飲みもOK=しかもお洒落
正に新市場創造です!

そして、今度はここの革命に挑んだのはマクドナルド!
今度は値段での差別化!
100円で本格的なコーヒーを出しちゃいました!
これでマックは当時、大流行!

コーヒー=100円でも本格
これも新市場創造ですね!

これを見てセブンイレブンは思いました。
「うちでマクドナルドの市場は取れないだろうか?」

そしてできたのが「セブンカフェ」!
昨年から発売して、空前のヒット中ですね!

マックに行って、100円コーヒーだけを頼むのは辛いけど、
セブンイレブンで、100円コーヒーだけを買うのはOKですもんね。

コーヒー=コンビニで本格コーヒー
そんな新市場を作りましたね。

場所と共に、
パッケージと共に、
価格と共に、
市場が変わっていく。

まさに、パッケージを変えれば市場が変わる、売上が変わる!
そんな事例ですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + two =

ページの上部へ