顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【バレンタインに女性が欲しいのはチョコじゃない!それは「ほんの気持ち」だったりします!】
2014年12月9日

【バレンタインに女性が欲しいのはチョコじゃない!それは「ほんの気持ち」だったりします!】

【バレンタインに女性が欲しいのはチョコじゃない!それは「ほんの気持ち」だったりします】

こんにちは。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

バレンタインの定番商品として、
ヒットし続けている商品があります。

それが「ほんの気持ちチョコ」です!
男からしたら、「なんじゃー、そりゃー!」ってなるかも( 笑 )

でも、笑い事ではない。
この商品の開発ストーリがあります。

仕事関係で多数の男性社員にチョコを渡している女性がいました。
でも、田舎から出てきてひとり暮らし、ちょっと経済的に厳しい女性です。

だから、多くの義理チョコを渡すために、
大入りで買ってきたチョコを、また自分で小

分け包装するという手間をかけていた。
かなり大変な作業です。

その様子を見ていた開発者は思います。
「大変そうだな~」

そして考えます。
女性が送りたいのはチョコじゃない。
義理チョコは「感謝の気持ち」を表すために渡すんだと。
(中には「仕方なく」もあります( 笑 ))

そこで開発したのが、この「ほんの気持ちチョコ」だったんです。
ねぇ、パッケージで気持ちが伝わるじゃないですか!
しかも、経済的で、手間いらず!

この商品は2011年に発売され、
ヒットし、定番商品になっているそうです。

この話は昨日のエクスマセミナーで、
スイーツバイヤーのイッシー(石川直樹さん)に教えていただきました!

そうです。
この商品の生みの親なんですよ!
イッシー、すごい!

イッシーは語ります。
「パッケージで売上って変わるよねぇ~」
「パッケージ買いされることってあるよね~」
そのとおり!
それがパッケージマーケティングです!

イッシーのブログをぜひご覧くださいね!
http://ameblo.jp/issyexma/

イッシー、ありがとうございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 4 =

ページの上部へ