顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【徳島生まれの徳島の漁師によるとくしま魚連がおすすめするひじきパッケージマーケティング】
2015年01月1日

【徳島生まれの徳島の漁師によるとくしま魚連がおすすめするひじきパッケージマーケティング】

【徳島生まれの徳島の漁師によるとくしま漁連がおすすめするひじきパッケージマーケティング】

明けましておめでとうございます!
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。
2015年も宜しくお願いします。

年始しばらくは、昨年に採用になった
パッケージ松浦の自社事例をリライトさせていただきます!
第一弾は「徳島ぎょれん」さん!
http://www.tokushimagyoren.or.jp/

徳島漁連さんで取り扱っていた「ひじき」があります。
中身はとってもこだわっている商品!
こちらのリニューアル依頼を受けました。

競合品と、いろいろと比較した結果、面白いことが分かってきました。

<他社パッケージ>
●ターゲットはシニア層だ。
●海産をイメージさせる青、黒、白系が多い。
●筆文字で「ひじき」
●中国、韓国産が多い

これに対して、徳島漁連さんの強みを聞いていくと、、、
<徳島漁連さんの強み>
●完全に徳島産!
●安全安心
●管理栄養士 木村久美さんの思い

こんなことがあったので、思い切って
ターゲットを「シニア層」から「若い主婦層」にずらすことにしました。

すると、パッケージの作り方の方針が決まってきます。

<パッケージの方針>
●競合商品とはパッケージの色を変える。
●筆文字でなく、イラストをふんだんに使う。
●ネーミングの変更、もっと「徳島産」が伝わるように。
●若い主婦層が「作ってみたくなる」パッケージ

そして、リニューアルしてできたデザインがこちら!


「徳島生まれの 徳島の漁師による とくしま漁連がおすすめする ひじき」
どうです!?
大リニューアルでしょう!


パッケージマーケティングの特徴としては5つ!


①他社を圧倒するパッケージの色「朱色」
青、白、黒などが多い他社ひじきパッケージとは全くの別物!

②栄養成分表示の三角形
カルシウム、鉄分、食物繊維が取れることをアピール

③家族のイラスト
本当にひじきを買ってほしい育ち盛りのお子様を持つお母さんに
「あなたのための商品ですよ」と
分かって貰いやすくするための家族のイラストも入れました。

④安全安心の徳島産をアピール
なんせ、ネーミングがすごい!
「徳島生まれの 徳島の漁師による とくしま漁連がおすすめする ひじき」
ネームの中に「徳島」が3回もでてくるなんて!
これで中国産と思う人はいないでしょう(笑)
さらに、徳島地図までついてます。

⑤木村久美さんの強い思いがあるので、
パッケージ裏面に登場してもらいました!

管理栄養士 木村久美


豊富な鉄分、カルシウムをバランスよく摂取できるのがひじきの魅力です。
ですが、小さな子供はひじきって苦手ですよね。
せっかく作ったのに無理やり食べさせるのはママも辛いんです。
ひじきを使ったお子様も喜ぶレシピを考えました。
ぜひぜひ作ってみてくださいね。」

木村さんが顔出し・名前だしイラストで登場!
正に、自分自身が子育てママである木村久美さんの思いが詰まった文章になりました。

そして、
●ひじきの戻し方
●子供が喜ぶ料理レシピを2つ
なども掲載。

手に取ってもらった主婦が「子供が喜ぶんだ~」と言ってくれそうです!


こんな風に大リニューアル完成です!

before


 
after


 
その後、新聞に取り上げられたり、
飲食店、お土産物屋さん、産直市など、取り扱い店舗も急増!
順調に売上を伸ばしているようです!

商品自身も本当に徳島漁連さんが
自信をもってお奨めする「ひじき」です!
ぜひぜひ、お近くで見かけたら、お買い求めくださいませ!

徳島漁連さん
※ホームページでは販売してないようです。
ぜひ、お電話を宜しくお願いします。

徳島県漁業協同組合連合会
〒770-8516 徳島県徳島市東沖洲2丁目13番地
TEL 088-636-0500 FAX 088-636-0525
(担当:林さん、橋本さん、木村さん)

※こちらのデザインは、
パッケージ松浦の桑原基輔さんのデザインです!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 1 =

ページの上部へ