顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【企業のイメージと商品イメージを一致させると入りやすですね!キューピーといえば。。。】
2015年04月7日

【企業のイメージと商品イメージを一致させると入りやすですね!キューピーといえば。。。】

【企業のイメージと商品イメージを一致させると入りやすですね!キューピーといえば。。。】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

企業イメージと、商品イメージがバラバラだとお客さんは選べないんです。

例えば!
とある中華料理の名店が、結婚式の二次会をプロデュースしました!
ところが一切、流行りません!

やっぱり、結婚式の二次会といえば、
カフェとか、イタリアンとかですよね!
“結婚式の二次会=カフェ”という公式が成り立ちます。

でも、“中華≠結婚式の二次会”ですよね。
イコールになりません。
結果、流行りません。

ところで、「キューピー」といえば、アナタは何を思い浮かべますか?
「マヨネーズ」とか
「3分間クッキング」とか、思い浮かべますよね。

そう!
それが企業イメージ!

そして、こんな商品がでております。

「キューピー ミネストローネの素」
パッケージにしっかりと、大きく特徴が書かれています!
「台所の野菜をゆでたら、スープの素を入れて弱火で3分」

・・・ね!
企業イメージと商品イメージが完全に一致!
まさに「3分間クッキング」です!

他の商品もあります。
「チャウダーの素 台所の野菜をゆでたら、牛乳とスープの素を入れて弱火で3分」

こうやって、企業イメージと商品イメージを一致させるって大事ですね!
お客さんに伝わりやすいです!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 13 =

ページの上部へ