顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【飲食業界の方は必見!京都のお弁当屋さん 2nd Kitchen の箸袋は想い(モットー)を感じます】
2015年06月9日

【飲食業界の方は必見!京都のお弁当屋さん 2nd Kitchen の箸袋は想い(モットー)を感じます】

【飲食業界の方は必見!京都のお弁当屋さん 2nd Kitchen の箸袋は想い(モットー)を感じます】

 

おはようございます。

世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

IMG_6311

先日、京都で食べた京都のお弁当屋さん 2nd Kitchen の箸袋。

表面の「京都 弁当」検索などの工夫も大切ですが、

私が注目したのは裏面です!

こんなことを書いてます。

IMG_6313

☆☆☆

「母の日」を、もっと。

2nd Kitchen、その言葉どおり、二番目の台所です。

いつも家族のために一所懸命頑張っている

お母さんの力になれればと思い、この店を始めました。

 

さすがにお母さんの手料理にはどんなに頑張ってもかないません。

しかし素材にこだわり、調理にこだわり、品質にこだわり、愛情を加えることで

「大切な人にごはんをつくる。」

そんなお母さんの思いに少しでも近づき、

大事な人の二番目の台所でありたいと願っています。

 

健康で、安全で、美味しいを毎日の食卓に。

それを2nd Kitchenのモットーに、

大切な人への大事なごはんを、心をこめてつくらせていただきます。

 

今日の「お母さん役」、私たちがお引き受けします。

☆☆☆

IMG_6314

この箸袋のパッケージを見るだけで、

この会社の思い、しかもこんなすばらしいモットーを感じます。

思わず、ファンになりそうですね!

 

「母の日」をもっと。

なんて、グッとくるモットーです。

パッケージに思いを載せることの大切さを教えてくれます。

 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

2 件のコメント

  • 森田 孝司 より:

    2ndKitchenのスタッフです。
    私たちのお店を取り上げて頂きありがとうございます。
    少しでも想いをお客様に届けたいという気持ちで箸袋も作りました。
    これからも頑張っていきますので応援お願いします。

    最近は出張食堂を始めました

    http://www.second-kitchen.net/380yen_diningroom/

  • p-matsuura より:

    うわっ!
    ご本人の森田さん、見ていただいたのですね!

    いえいえー、箸袋パッケージを見るだけで温かくなれました!
    こちらこそありがとうございます。

    出張食堂もHP見ました!
    素晴らしい取り組みですね!
    メリットがよく分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − five =

ページの上部へ