顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > パッケージ松浦社内勉強会 第三部 パート②
2009年02月5日

パッケージ松浦社内勉強会 第三部 パート②

昨日のブログ に引き続き、鈴木昭彦講師の講演です。

パッケージ松浦 のブログ-鈴木さん

【4】社風に落とし込んでこそ継続性がある。

節約する社風。

もう一品、売ろうとする社風。

協力し合う社風。

社風にまで落とし込んでこそ、業績アップが継続します。

パッケージ松浦 のブログ-鈴木講師

才能の差は小さい。

努力の差は大きい。

継続の差は最も大きい。

知るは1の力。

行うは10の力。

続けるは100の力。

【5】未来に向かって。


「何のために働くのか」

この目的はもちろん「幸せになるため」です。

仕事をするのも幸せになるためです。

勉強するのも幸せになるためです。

家族団らんするのも幸せのためです。

営業するのも幸せのためです。

「人の為」と書いて「偽」(いつわり)と書きます。

そうです!

仕事をするのも、人の為と言いながら、自分の為なのです。

勉強するのも、会社の為と言いながら、自分の為なのです。

家族団らんするのも、家族の為と言いながら、自分の為なのです。

営業するのも、お客さんの為と言いながら、自分の為なのです。

「誰かの為」「人の為」というのは間違い、偽の思いです。

全ては自分の為にしていることなのです。

どうか、自分自身を幸せにする為に、日々を生きてくださいね!

【6】

…それでは、また明日に続きます。

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 6 =

ページの上部へ