顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > 熱血先生(?)の授業風景③ ~城ノ内中学校~
2009年02月28日

熱血先生(?)の授業風景③ ~城ノ内中学校~

城ノ内中学校の2つめの授業は33HRでした。

こちらは私を呼んでくださった齋藤先生担当のクラスだそうで、気合いも入りました!

パッケージ松浦 のブログ-城ノ内33HR①

【2】勉強って何のためにするの?

「あなたかもし、ラーメン屋の社長だったら、どうやって売上を伸ばしますか?」

と、生徒の皆さんに質問してみました。

品揃えを良くする。

店を綺麗にする。

接客サービスを上げる。

いろいろな答えがでてきました。

はい!みんな正解です。

みんな正解ですが、どれが正解って訳でもないんですね。

社会にでたら、「正解はない」のです。

その中で意思決定して、自分自身の正解をつかみ取っていかないといけないのです。

だからこそ、「真実を見抜く力」が必要なのです。

勉強は「真実を見抜く力」ために行うのです。

パッケージ松浦 のブログ-城ノ内33HR②

数学って面白いですよね。

たった一つの正解にたどり着くわけですから。

(私は理系出身なんです)

人生の正解により近づくために、勉強って必要なんですね。

勉強は「真実を見抜く力」ためにする。

33HRのみなさん、勉強頑張ってくださいね!

PS

夢色パレットってなんですか?

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − 1 =

ページの上部へ