顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > <「春休みに何したい?」って子供に聞いたら、こうなった>~凛のパケマツ体験記~
2019年04月11日

<「春休みに何したい?」って子供に聞いたら、こうなった>~凛のパケマツ体験記~

「春休みに何したい?」
そんな風に小学4年生(現在は5年生)の娘の凛に聞きました。

「動物園に行きたい」
「USJに連れて行って」とか言うと思ってました。

・・・が、なんと!
凛は意外なことを言ったのです。
「パケマツで一日、働きたいです」

うわっ!
びっくりです!


おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

そんなこんなで
2019年4月4日(木)
凛のパケマツ一日勤務が開催されました!

こんな風に、お父さんの仕事に興味を持ってくれるなんて嬉しいじゃないですか!
せっかくなんで、ガチで仕事しました。


当然、朝礼からみっちりと参加!
凛もありがとうカードを書いてしっかりと準備。


ミニ勉強会では、「挨拶、勉強、仕事ってなんでするの?」について語り合います。
凛が印象に残ったのは「桑原さんが“挨拶もでけへんやつと仕事したくない”って言ってたことです」だって(笑)

そして、サンマッシュ櫛渕協同組合へ訪問。


納品されたパッケージの評判を聞いたりしてます。


もちろん、名刺交換もしっかりと!


凛特典で、しいたけの生産の様子も見せて頂きました。

そして、2軒目。

山のせさん訪問。


担当の西川景子さん、早藤直子さんとしっかりと紙袋デザイン打ち合わせ!


厨房の中も見学させてもらって、大喜び!


印象に残ったのは、大きな寿司たらいでした!
なんと!
二升のご飯を、酢と合わせるんだって。

最後、3軒目。
市岡製菓さんへ。


市岡沙織社長に、パッケージがどうお役に立っているか質問していました。

工場見学もさせてもらい、
できたてのお菓子も食べさせてもらって、にっこりしてました!

慣れない仕事でへとへとになったみたいで
「こんなのを毎日しているおとう、、、社長はすごいっ!」って言ってくれました。

あ、一応、仕事中は「社長って呼んでね」と言ってましたので。

凛の一日体験をやる前は
職権乱用かなと思ったり。
お客さんに迷惑かかるかなと思ったりもしました。

でも、やってみると、
ミニ勉強会では、社員さんがとっても真剣に、挨拶、勉強、仕事について語ってくれる。
訪問して、お客さんもしっかりと仕事の話もしてくれる。
凛も仕事にますます興味を持ってくれる。

とってもいい体験になりました。
凛、「パケマツで一日、働きたいです」と言ってくれてありがとうね♪

密かに、夏休みになったら、また開催してみようかなと思っているお父さ、、、社長でした(笑)

協力してくれた会社の皆さんもありがとうございました!!

サンマッシュ櫛渕協同組合
https://sunmush-kushibuchi.jp/

山のせ
http://www.yamanoce.co.jp/

市岡製菓
http://www.ichioka-seika.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 8 =

ページの上部へ