顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > タマゴ専門のカフェってあるんだ
2008年08月26日

タマゴ専門のカフェってあるんだ

080826_0607~01.jpg

…と、いう訳で、昨日頂いた「究極のたまごかけ御飯専用たまご」!
さっそく、今朝、食べてみました(^^*)
以前にも紹介した「吉本商店の鰹だし醤油」をかけて食べました。
もうこれは究極ですね!
たまごは他にもオムレツ専用、目玉焼き専用、温泉たまご専用、ケーキ専用などいろいろあります。
小林ゴールドエッグでも販売していますが、鳴門の「タマゴカフェ」でも販売しています。
もちろん、メニューに「たまごかけ御飯」もあります。
オムレツなどのタマゴ料理がたくさんあり、それぞれにこだわりの卵を使用しています。
行くだけで楽しいですよ!
よかったら、タマゴカフェにも行ってみてください。
tamago cafe(タマゴカフェ)
http://www.micity.net/i/lunch/tamago.html

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

2 件のコメント

  • 小林美佳 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    鳴門のたまごカフェは
    隠れ家的でおちつくカフェで
    私は大好きです。
    ドライブがてら娘さんと
    行って下さいね(^-^)/

  • 松浦 陽司 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >美佳さん
    コメント有り難うございます。
    実は凛ちゃんとはタマゴカフェオープンの日にデビュー済み!
    凛ちゃんも「いいカフェだ」と言っていました(笑)
    そして、接待ランチでも使いました!
    接待したKさんも「いいランチだすな」と言っていました。
    また行きますよ(-^□^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + five =

ページの上部へ