顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <リアル店舗がamazonに勝つヒントかもしれない?松浦が実体験した接客!>
2016年09月19日

<リアル店舗がamazonに勝つヒントかもしれない?松浦が実体験した接客!>

昨日、体験した嬉しかった接客!
リアル店舗がamazonに勝つヒントかもしれない。

電動髭剃り機の充電コードだけがなくなった!
仕方なく、近所のケーズデンキへ。

00000000000000460234_0000001232_2

松浦「充電器なくなったんですけど取り寄せできますか?」
店員「大丈夫ですよ。できます。お取り寄せに1週間ほどかかります。」
松浦「ありがとうございます。ところで、1回フルに充電してもらってもいいですか?たちまち明日使えないもんで。。。」
店員「えーっと、そのようなサービスは行ってないのですが。。。」
松浦「そうですよね。なんとか1週間乗り切ります。」
店員「あー、いやでもお困りですよね。少々待ちくださいね」

待つこと2〜3分。

店員「現場にある商品のアダプターを一週間貸し出しさせていただきます」

うわー!
びっくりしました!
そんなことが可能なのでしょうか?

多分、何かと何かを捻じ曲げて貸し出してくれたんだと思います。
これは嬉しかったですね!
お客様の立場になって考えてます!

今後、ちょっとくらいネットの金額より高くても、ケーズデンキで買おうと思います。
ありがとうございます。

ちなみに手続きにサインをした直後に妻から電話が!

妻「お父さん、充電器が見つかったよ」

即、手続きキャンセルしました!
ケーズデンキさん、大変失礼しました(苦笑)

店員「いいんですよ!見つかるのが一番ですから!」

うーん。
最後まで爽やかだった!

ちなみに、ケーズデンキ徳島沖浜店でした。
よかった事例なので実名で紹介させていただきました。

でも、こんな対応が必ず受けれるとは限りません。
期待しては行かないでくださいねー(笑)

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 15 =

ページの上部へ