顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 村岡ウルトラランニング44kmを通して学んだこと
2009年09月29日

村岡ウルトラランニング44kmを通して学んだこと

●44kmウルトラランニングのご報告


兵庫県の村岡というところで44kmにチャレンジしてきました。
結果は報告済みですが、6時間47分です!
初めてとしてはかなり上出来だったのではないかと思います。
パッケージ松浦 のブログ-090927_1750~010001.jpg
※完走直後のへろへろな私


●村岡という町


はっきり言って、かなりの田舎で、過疎の町だそうです。
しかし、町を盛り上げようとする熱意が凄い。
ランニング大会も町を挙げて盛り上げてくれます。

パッケージ松浦 のブログ
※ジュラ紀を思わせるコース


●走っている時の出来事


エイド(休憩所)が3~5kmくらいの間隔であります。
そこでは、なし、ぶどう、りんご、オレンジなどの果物。
梅干しやお漬物、塩などの疲労回復の食べ物。
お茶、ポカリ、水、カルピス、コーラなどの飲み物が振る舞われます。

パッケージ松浦 のブログ
※エイド(休憩所)


パッケージ松浦 のブログ
※みんなエイドで疲れを癒します。
大きなエイドでは、おにぎりや、お素麺も出してくれます。
場所によっては、おはぎや、カレーライスもでます!

…って、誰が食べるんだろう?
この死にそうな時に!
…と思ったら、みんなバクバク食べています。


パッケージ松浦 のブログ
※おはぎを食べる上嶋史さん


●町の応援団


また、町の人みんなが街道に出て応援してくれます。
おじいちゃん、おばあちゃん、お母さん、お父さん、お子さんなどが道沿いで
「がんばれー」と声をかけてくれます。


それも、たぶん、200か所くらいはあります。
私は「有り難うございます」と声を返事をします。
何人にも返事をしたので、多少、声がやられました(笑)


パッケージ松浦 のブログ
※応援に感動して走り(歩き)抜いた政木さん

私も歩いている時も多かったのですが、応援団がいるところだけは走ったりしました。
この応援がなかったら、きっとタイムも30分くらい遅かったのではないかと思うくらいです。
きっと、あの応援がないと、40~50人は脱落しているでしょう。


走っている私に「どうぞ」なんて、3歳くらいの女の子が水を持ってきてくれます。
なんだか感動的です。


●更に盛り上げます。

終盤では、更に応援も盛り上がります。
ランナー全員の個人名がでた応援メッセージが出てきます。
自分の名前を探すのが楽しいです。


パッケージ松浦 のブログ
※応援メッセージ付きのネームボード

そして、ゴール直前!
もう、それは村人全員が集まっているのではと思うくらいの大声援です!
ゴールの瞬間は感動的ですね!

パッケージ松浦 のブログ
※こむら返りながらも見事ゴールの鈴木キャプテン


●この大会の目的と目標と方法


目的…町を活性化する。
目標…できれば全員に完走してもらい、感動してもらう。
方法…町全体で、ランナーを応援する。


こういったことが本当にできています。

(松浦の推測ですが、悪しからず)

パッケージ松浦 のブログ
※大会を支えてくれる仲村さん


●日常生活では?


こういった状態を日常生活で創りたいものです。


苦しい人がいれば、応援してあげ、励ましてあげる。
応援を受け、頑張ってまた走る。
そして、みんなでゴールし、目的を達成する。


売上目標や行動目標が達成できずに苦しんでいる人がいる。
内勤、外勤も関係なく、
担当であるとか、担当でないとか、関係なく、協力して頑張る。
そして、みんなで応援し、会社全体の目標を達成し、幸せになっていく。


お父さんが疲れていれば、「お疲れ様」と温かい人ことをかける。
お母さんが落ち込んでいれば、肩をもんであげる。
子供が泣いていれば、そっと抱きしめてあげる。
そして、家族全員で幸せになっていく。


今、振り返ってみて、そのように思います。




●パッケージ松浦の皆様へ


このような会社を、全員で作り上げていきましょう。
そして、全員で幸せになりましょうね!

…ちなみに、来年は明石君も走る??




カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

6 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    協働精神が芽生えてくると会社はもの凄い良い環境になって行くかと思います。一人ひとりの心遣い、気遣いが、周りの人を幸せにします。そして、マラソン自体も楽しんで参加されている方は本当に楽しそうです。自分も走る機会があれば!!!あれば!!!楽しんでやりたいと思います♪

  • SECRET: 0
    PASS:
    >パッケージ松浦  明石さん
    来年は一緒に楽しみましょうね♪
     
             松浦 陽司

  • ふぶき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おめでとうございます。
    決めたことは毎日の積み重ねで訓練して臨む。
    そして結果につなげるのはすばらしい!!
    ぜひ来年も頑張って下さい。

  • 近藤 聖子 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    見事完走達成おめでとうございます!!
    そして、人々の温かさを感じました。人は人に助けられながら生きているので、自分の目の前にいる人たちから幸せにしていきたいと思います。仕事においても助け合いはとても大切だと思います。私も仕事をする上で、誰かの励ましや助けになれるよう頑張りたいです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ふぶきさん
    いろいろと計画して、チャレンジしました。
    準備8割、仕上げに2割ですね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >近藤 聖子さん
    誰かを励ますこと、
    誰かに励まされること、
    両方とも尊いことですね。
    幸せが好循環する人間関係を創っていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × two =

ページの上部へ