顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 【新しい需要を創造するパッケージ制作4連発】
2018年06月5日

【新しい需要を創造するパッケージ制作4連発】

パッケージで新しいシーン、体験などが生まれることってありますよね。
それによって新しい需要が生まれる。
そんな体験をするパケ買い事例4連発です!

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

この紐をかけるという一手間がパッケージの見た目をがらりと変えます。
大手にはなかなかできないことです。
効率性を重視しますから。
中小企業が見習うところですねー。


人には「コンプリート欲」ってのがあります。
こんな風な連結するパッケージにしておくと、おもわず「なんだ、これ、おもしれーじゃん。3箱かっちゃおうか!」って人も出てきますよね。

新しい飲むシーンを創造しちゃいます。
しかも、売り場が新幹線のキヨスクってのがいいですね。
旅の時は心も開放的になっておりますし、おもわず買っちゃいそう!

このパッケージの発想は素晴らしいなー。 ふりかけの「のりたま」なんですけど、こんなパッケージに入れると「家庭の食卓用」ではなく「お弁当を食べる人の持ち歩き用」に顧客もシーンもまるで変わる! 「のりたま」ではなく「手のりたま」と言うネーミングも秀逸! さらに、何種類かパッケージを用意してあってパケ買い心をくすぐります。 ボクは目が横線のニヒルなあいつにセクシーさを感じます。 あなたはいかがですか?? #パッケージ #パッケージ買い #パッケージ制作 #パッケージ可愛い #パッケージデザイン #パッケージマーケティング #パケ買い #パケスタグラム #のりたま #手のりたま #丸美屋

松浦陽司さん(@matsuurayouji)がシェアした投稿 -

これぞ!新しいシーンを生み出す代表的なパッケージだ!
普段なら買わない人も「ランチにいいわね」って買っちゃいそう!
パケ買い代表的な商品だ!

<追伸>

こんな感じで楽しいパッケージを紹介してます。
よかったらボクの他のSNSもフォローしてみてね♪

松浦陽司のインスタグラム
https://www.instagram.com/matsuurayouji/

松浦陽司のTwitter
https://twitter.com/p_matsuura

松浦陽司のFacebook
https://www.facebook.com/matsuura.youji

「パケ買い推進委員会」Facebookグループページ
https://www.facebook.com/groups/pakegai/

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =

ページの上部へ