顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 感動のタクシー
2010年09月6日

感動のタクシー

最近、私(松浦 陽司)が聞いた、すばらしいタクシー運転手さんのお話です。

ネタ元は本人希望によって伏せさせて頂きますが、言いお話です。

ぜひ、お読みくださいませ。



☆感動のタクシー☆


ある日、地方へ講演に出掛けた時のタクシー運転手さんが素晴らしい人でした。

明るい笑顔、気持ちのよい対応はもちろんですが、ふと見るとメモをとっている。

「なんのメモをとっているんですか?」

「お客さんとの会話をメモしています。今度、乗って頂いた時に、お話の続きをしたいもので」

ビックリしました。

私が県外から来て、めったに来ないことなどは分かっているはずです。

それでも、「次にもし乗って頂いた時に、喜んで頂こう」と思ってメモを取るのです。

降りるときに名刺交換しました。

すると、運転手さんは名刺と、もう一枚のカードを渡してくれました。

そのカードには、運転手さんの出勤日と共に、携帯番号も書いてありました。

しかし、それだけでなく、最後に添えられているメッセージにびっくりしました。

「出勤日に関わらず、お電話ください。お迎えにあがります」

実際に、その運転手さんは出勤するそうです。

私は運転手さんに聞きました。

「なぜ、努力されるのですか?」

すると、運転手さんは答えてくれました。

「私はこの会社を日本一にしたい。そのために、私は日本一の社員になる必要がある。そして、私以外の社員さんに伝えていかないと行けない。だから、お客様に満足していただくよう、いろいろと考えて実行するのです」

これには私は感動してしましました。

その日の講演では、もちろんこのタクシー運転手さんの話をさせて頂きました。

すると会場からは「その素晴らしい運転手さんに会いたい」という歓声があがりました。

私は講演からの帰りに再び、その運転手さんをお呼びしました。

すると、そのタクシーが会場に着くと同時に、講演を聞いていた観客の皆さんから大喝采が起こりました。

たくさんの人と名刺交換し、その後、たくさんの顧客を得ることができたでしょう。

このような社員さんが一人でも入れば、会社は劇的に変わると思いませんか?

ここに来られている社長のみなさん、そのような社員さんを育成していますか?

ここに来られている社員のみなさん、あなたらそのような社員さんですか?

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =

ページの上部へ