顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <ブログを継続するコツってなんですか?>~ブログはダム、SNSは川~
2018年12月1日

<ブログを継続するコツってなんですか?>~ブログはダム、SNSは川~

まっすー&まっつーコラボセミナーは3部構成で開催されたんですけど、
この3部目が超豪華だったんです。

なんと、ほぼまるまる一時間!
まっすーとボクで、質疑応答に使っちゃいました!


質疑応答って、なんだか
「挙手するの恥ずかしいな」って空気感になるんだけど、
まったくそんなことはなく、次々と質問に答えていきました!

意外と多かったのが
「ブログが継続できない」って質問です。


まっすーは毎朝6時12分にブログをアップすることで有名!
そのお陰で、次々と大きな仕事の依頼が舞い込んできたんだとか。

ボクも手前味噌ながら
ブログを書き始めて、
84本目の記事を書いた時に、初めての県外セミナー講師依頼。
600本目を書いたくらいで、執筆依頼。
1000本目当たりから、お客さんの方から声をかけてくれるようになった。
そんな変化があったんです。

ボクは最近、月に3~4回書けてない時がありますが(汗)
まっすーは本当に全く休まず毎日書いてるから、すごいです。


まっすーのアドバイスで、ボクが「なるほどー」と納得したのがこちら!

お客様のお役に立つ
ネガ切れ防止!8つのネタ帳!

あくまでこれは、まっすー流のやり方なので
もちろん、自分にカスタマイズしないといけないけど、
ある程度、月の中で書くネタを決めておくらしい。


まっすーの場合は
①専門分野のお役立ちネタ10
②商売への想い2
③取り組み・仕事場紹介3
④お客様のお悩み解決3
⑤プロ独自の視点ネタ3
⑥人より豊富な○○の経験3
⑦地元ネタ2
⑧プライベート・ゆるネタ2


なるほどなー。
確かに、あまりに同じネタのことばかり書いていると、
見ている人も「堅苦しいなー」ってなっちゃう。
時には、ゆるネタも交えつつ、
しっかりと想いも、お役立ち情報も盛り込んでいく。

こんな風にしていくといいんだなー。

それと「やっぱりブログが大切」ってこと。
ブログはストック型情報ですので、
何年も前の記事が検索に引っかかったりします。
つまり「ダム」のように蓄積されていく。

Facebook・Twitterも拡散にはいいのですが、
情報は蓄積されていきません。
つまり、「川」のように流れていく。

「ブログはダム、SNSは川」
含蓄深いなー。

ボクの場合は、
①パッケージのこと
②学びのこと
基本的にはこの2つなんで、もうよっと、バラエティを作ろう。

ご参加くださった皆様、ありがとうございます。
また、まっすー&まっつーのコラボセミナーは
来年4~5月に徳島で計画されております。


ぜひぜひ、チェックしておいてくださいね♪

※毎朝6:12更新の
まっすーの「たのしごと販促ブログ」はぜひ、読もう!

<まっすー&まっつーコラボセミナーの様子>

その①
<すごはん 増澤美沙緒さん(まっすー)とのコラボセミナー開催しました!>

その②
<「あなたは今、苦労なくていいよねー」は真実か?>

その③
<消費開発は簡単でおもしろい!累計4000万円売れたシケンさんの「アレ」って何?>

その④
<売上アップは簡単でおもしろい!販促の基本まるわかりセミナー>

その⑤
<ブログを継続するコツってなんですか?>

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × three =

ページの上部へ