顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 【言い訳イノベーションを突破せよ!】~エーテック青木一夫社長の倫理法人会講話~
2019年11月3日

【言い訳イノベーションを突破せよ!】~エーテック青木一夫社長の倫理法人会講話~

<誠実さって何だろう?>

会社内では横柄にモノを言うけど、
お客さんの前ではしおらしくなる。

あの人へはでかい態度だけど、
この人へはへつらう態度。

これじゃ、誠実さの欠片もないのは分ります。
でも、ボク自身もやっぱり多少はあるなー(汗)

<倫理法人会のモーニングセミナー>

2019年10月31日(木)は朝早くから家を出発!
AM6:00より倫理法人会のモーニングセミナーに参加してきました。

いつもお世話になりまくってる
エーテックの青木一夫社長の講話だったのです。

青木さんは本当に「誠実さ」という観点では
ボクの知り得る限り、最高峰の誠実さをお持ちです。
誰の前でも、話し方も態度もほぼ変わらないのです。


<社員教育への決意>

エーテックはかつて、会社を見た時に、まともな人がいない。
指示命令待ち人間しかいなかったそうです。

「それでは会社をやってる意味がないな」
とも思ったのですが、
でも、2~3人、かわいらいい社員がおる。

「この子らのために、俺がおらんようになったらどうなるんや?
10年後、この子らの未来はどうなるんや?」

そう感じ、社員教育を決意したのです。


<言い訳イノベーション>

「朝礼をしよう!」と言った時に
若い子はすぐ「やりましょう」と言ってくれたそうでう。

ただ、社員の大半はものすごく嫌な顔をしたそうです。

なにか、新しいことをする時に、反感を買うのは仕方ない。
何人かは言い訳をしたそうです。
「朝礼なんて、うちの業界はしてない」
「みんなが揃ってからでないと意味ないし、揃わないし」

次から次へと、朝礼をやらないための「言い訳」を
まるで、イノベーションを起こすように言ってくる。

しかしながら、この言い訳イノベーションを聴いていると
朝礼が開始できない!
ここは青木社長の突破力で、朝礼を開始しました。

<朝礼導入の気づき>

朝礼をやると、人となりが見える。
「自分の成長のために」と理解している社員と
そうでない社員がはっきりとわかる。

また、朝礼風景を見ていると
「あいつ、ちょっと体調悪そうや」
なんてことも分かる。

<危険な現場で必要なこと>

鉄工所なので、現場は常に危険と隣りあわせだそうです。
ところが、今の若い社員は、日常で大きな声を出したことがない。

だから「危ない!」と叫んでも、
叫んだつもりで、まったく小さくて聞こえない。

だから「危ない」がはっきりと聞こえるように
発声練習も、朝礼で行っているそうです。

<言い訳イノベーション2>

朝礼ができてない会社の社長は
社長ができない言い訳を自分で作っている。
「朝礼やろうなんて言ったら、社員が嫌がるし」
「第一、自分が面倒だし」

それではあかん!
社長が自分の現状を突破する力「突破力」がいる。
ぜひ、朝礼をして、社員教育していこうと力強く話されていました。

最後に
「利益が出たら、社員のおかげ。
利益が出んかったら、社長が悪い」と話されており
社長の責任の強さを改めて思い知らせて頂きました!
ありがとうございます♪

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − sixteen =

ページの上部へ