顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島盛和塾 > 徳島盛和塾で経営発表させて頂きました。
2009年04月27日

徳島盛和塾で経営発表させて頂きました。

先日は徳島盛和塾のブラッシュアップ自主例会で、パッケージ松浦の経営発表させて頂きました。
徳島盛和塾では初めての試みでしたが、なんとか無事に発表できました。
改めて考えると、稲盛和夫塾長が、そして盛和塾メンバーが、私に与えてくれたことは多かったです!
一部を紹介させて頂きます。
●小善、大悪に似たり。大善、非情に似たり。
その場の雰囲気だけ保てればいい。
「挨拶できてないけど、指摘したら相手の気も悪くなるかな」と思い注意もしないというのは「小善」。
やがて、挨拶もできない人間を作ってしまう「大悪」なのです。
きちんとその人のことを思って注意できるのが「大善」。
時に「非情」になって、注意しないと、叱らないといけない時もあるのです。
●公明正大な大義を抱け。
「私は○○社で働いています」と誇りを持っていえるでしょうか?
どんな職業にも立派な社会的役割があります。
お客様に、地域に、どのように役立っているのか?
公明正大な大義が、社長に、社員さんに誇りを持たせるのです。
他にもいろいろとあるのですが、このような言葉を元に、発表させていただきました。
お聞きくださった盛和塾の皆様、いつもご指

カテゴリー | 徳島盛和塾

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =

ページの上部へ