顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島盛和塾 > <盛和塾 2012 世界大会 in パシフィコ横浜 に参加してきました>
2012年07月19日

<盛和塾 2012 世界大会 in パシフィコ横浜 に参加してきました>

<盛和塾 2012 世界大会 in パシフィコ横浜 に参加してきました>

 
こんばんは。松浦 陽司です。

 
本日の夕方まで、パシフィコ横浜で開催された
盛和塾世界大会に参加しておりました。

 
盛和塾とは、
京セラ創始者であり、JAL再建の立役者である
稲盛和夫塾長の教えを頂く塾です。

 
全国から約4000人(正確には3960人くらいだったかな?)があつまりました。

 
稲盛和夫塾長は今回の講演の中で
「経営はきれいなだけ、優しいだけではやっていけない。
すざましい闘争心が必要である!」
ということを伝えてくださいました。

 
「どうせ、卸業は粗利も経常利益も少ないんだ」
「この業界ではそれはタブーなんだ」
そんな風に思い込み、何も変化させない人もいます。

 
そんな人に、稲盛和夫塾長は言い放ちます。
「住む世界を変えろ!」

 
「高収益企業になる」
そのように意志決定しなければなりません。

 
「高収益企業になる」
そのように戦略を練り直さないといけません。

 
そして、そうなると決めたのなら、誰にも負けない努力で、恐ろしいくらいの闘争心で望むのです。
その覚悟が必要なのです。

 
私自身、やっぱり「まぁ、頑張ってるんだからこのくらいで」
そんな気持ちを持っていました。

 
そんな私の気持ちを見透かしたような厳しい言葉。
稲盛和夫塾長の教えを胸に、
明日の出社から、
いやいや、今から、頑張ります!!

 
こんな時間に起きていることが非常に珍しい松浦 陽司でした。
なんだか、燃えてます(笑)


徳島の阿波踊り空港で解散する時に、
西精工の西泰宏社長が言われていました。

 
「教えを血肉化することが重要です」
「明日から、今からの実践が重要です」


がんばります!
ありがとうございます!

 

カテゴリー | 徳島盛和塾

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × four =

ページの上部へ