顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島県中小企業家同友会 > <「つまらない仕事はない、つまらない仕事にしているだけである」小林ゴールドエッグ 小林真作社長の社長塾講演in四国大学>
2017年05月25日

<「つまらない仕事はない、つまらない仕事にしているだけである」小林ゴールドエッグ 小林真作社長の社長塾講演in四国大学>

2017年5月22日(月)
四国大学にて、徳島県中小企業家同友会の社長塾!
小林ゴールドエッグの小林真作社長が100名ちょいの学生の前で講演開始しました。

学生を惹きつけるお話のスタート!
冒頭のアイスブレイクは流石だなー。
「氷を使って火を起こす方法は?」


気になる方はブログの最後の方に回答を載せておきますね(笑)

さて、小林社長が一番伝えたかったのはこのことだと思います。
「つまらない仕事はない、つまらない仕事にしているだけである」


小林さんも今では考えら得れないですけど、
今の「卵屋」が嫌で嫌でしかたなかったそうです。

「どうせ卵なんてだいたい味は一緒」
「価格だけなんでしょ」
つまらなかったそうですよ。

でも、考え方を変えます。
「ひょっとちたら卵っていろいろ違うんじゃ?」
「価格以外の価値が生み出せるんじゃ?」

80種類以上の卵の食べ比べを始めます。
結果、「そのまま食べて美味しい卵」や「オムレツにしたら美味しい卵」を発見!
そう、料理をした時に美味しい「料理別専用卵」を開発します。
卵っていろいろと違うんですね。

飲食店向けには「卵を欲しがってるんじゃない」と考えます。
「きっと、売上や利益が上がるメニューが欲しいんだ!」と考えいたります。
そこで、例えば「温玉」を載せることで、売上も利益も上がるメニュー提案したりします。
「価格以上の価値」を飲食店さんに生み出しているんですね。

こんな風に仕事を変えていくと、今はとっても楽しく仕事ができるようになったそうです。


今も昔も同じ「卵屋」をしているはずなのに、
どエライ違いですね!
まさに、「つまらない仕事はない、つまらない仕事にしているだけである」を実践されたんですね。

小林社長の思いはきっと学生にも伝わったし、
そしてボクにも伝わってきました!
ありがとうございます!!!


<解答編>

さあ、最後お待ちかね!
「氷を使って火を起こす方法は?」

びっくりしますねー。
あるんですねー。

氷を磨いて、レンズのようにします。
そう、そしてムシ眼鏡のようにして、光を集めて、着火させるんです。

https://www.youtube.com/watch?v=oDU1bUGPt04
火が付いたとたんにびっくりしました。

「氷を冷たいものだとだけ捉えたら、そこで考えが終わる」
「でも、他の役割は?」
と考えると、いろいろな可能性があるんだとか。

うーん、うちの商品でも一緒だな。
パッケージである「袋、箱、シール」を「袋、箱、シール」と考えてたらアカンのです。

他の価値を考えいく!
角度を変えてみる!
この考え方、大切ですね。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 11 =

ページの上部へ