顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島県中小企業家同友会 > 人は体験したことを話したい ~卵の庄さん~
2009年12月28日

人は体験したことを話したい ~卵の庄さん~


こちらは卵の庄さんセミナーの懇親会の様子。


パッケージ松浦 のブログ


同じ同友会の東條さんのお店「ラ・パージュ」で懇親会!


パッケージ松浦 のブログ

畠中社長の言葉で印象に残ったのは

「人は体験したことを忘れない、誰かに話したい」


パッケージ松浦 のブログ


例えば、「卵の黄身に何本の爪楊枝が立つか?」というクイズでも、


A.

「5本」→不正解、実は15本でした。
というような解答の仕方はダメです。


A.

「5本」→不正解、また入力し直してください
「えぇ~、では8本」」→不正解、また入力し直してください
・・・・

「それじゃ、15本!」→正解!


というように、何度もお客様にチャレンジ(体験)させるようにすると、印象に残り、誰かに話したくなるそうです。


パッケージ松浦 のブログ

人はモノではなく、コトを買いますからね。

これからは「体験型」というのが大切になってきます。


ちなみにこの手法は初めて卵の庄さんが取り組みました。

…が、あまりに真似するところが多いので、現在では止めているそうです。


常に時代の先を行く卵の庄さんに勉強させて頂きました!

有り難うございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − six =

ページの上部へ