顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 可能思考で生き抜こう ~湯ノ口弘二セミナー~ ⑦
2009年06月19日

可能思考で生き抜こう ~湯ノ口弘二セミナー~ ⑦

【7】 松下幸之助の知覚差異活用法
パッケージ松浦 のブログ-松下幸之助


松下幸之助さんは、部下の話を聞く名人でした。

「ほう…、ほう…」と深く部下の話を聞きました。

部下が話を終えると、「もうないのか?」と言いました。

とことん、部下の意見を聞いたのです。

松下幸之助さんは、部下の話を通して、部下の視点や思考を借りて、知覚差異を活用して、世の中を見ていたのです。

松下幸之助さんの名言

「私は人の話を聞けた。だから経営を見誤らなった」

上司⇔部下

親⇔子

奥さん⇔旦那さん

男⇔女

いろいろなところで知覚差異があります。


パッケージ松浦 のブログ-可能思考で生き抜こう


それとも、防衛本能のままに、ヘビの脳で、自分と違う考えを排除していますか?

意識的に知恵を活用し、ヒトの脳で、自分と違う考えとも調和していますか?

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + 3 =

ページの上部へ