顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 中村文昭さん【4】 暗黒の高校時代
2010年04月18日

中村文昭さん【4】 暗黒の高校時代

パッケージ松浦 のブログ

さて、私も実際に高校生になりました。

高校ではトクシンクラス(特別心配クラス)でした。

タバコ、酒、麻雀、バイク、のぞき、万引きなどの常習犯で、何度も謹慎を喰らい、本当に無駄な時間を過ごしていました。



高校3年になり教師から「これからどうするんだ?」と進路を尋ねられても、考えていません。

教師からは「進学は当然ダメ、就職もダメ、もう、専門学校行くしかないだろ」と勧められていました。


パッケージ松浦 のブログ


でも私は「本当にそんなんでいいのかな?」と常に思っていました。

「兄のようになんで夢が持てないんだろう?」

友人も教師も言います。

「専門学校ならテストもなしに入れるし、就職率も高いで」

私は何回も聞きました。

「ほんまに、その美容の専門学校に行って、美容師になりたいん?ほんまにその歯科技工の専門学校に行って、入れ歯作りたいん?」


パッケージ松浦 のブログ


しかし、みんな一様に答えます。

「そんなん、俺にも分からんよ」

兄と比べ、全く違う自分に憤りを感じていました。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + five =

ページの上部へ